ブログ紹介
ご訪問ありがとうございます! このフィンランド教育留学ブログは2008年8月末〜2009年5月末のフィンランド留学の様子を記録したものです。その後、北海道大学を卒業して、東京のベンチャー企業にて3年間勤務。現在はカンボジア・プノンペンにて人材紹介企業を経営しております。 なにか質問・依頼・感想などがありましたら、keisuke.kon●gmail.comまでご連絡ください!(仕事を優先させているため、返信がかなり遅れることをご了承ください。)
初めての方へ -自己紹介-(1)
日記(196)
フィンランド留学-準備編-(6)
コンケイスケの考え(7)
フィンランド教育について(11)
コラム(55)
ショッピング(5)
ヨーロッパ5カ国旅行記(19)

2009年02月01日

ミレニアム開発目標と寿司パーティー

1月30日

今日は3日連続講義の最終日。
朝4時起床で、国の発展などについてのレポートなどをちょこちょこ読む。

ミレニアム開発目標。
日本にいる時は、全然印象に残らなかったけど、
ICONSやこの講義では、よく出てくる言葉だ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ミレニアム開発目標

2015年までに識字率を半分する、とか、教育の男女格差をなくすとか、すごくいいことだとは思うんだけど、いまいち実感がわかない。数値的に達成できたとして本当にうれしいのだろうか?まあ、目標として掲げておくことは良いことだ。それが達成できなくても、その方向に進むことができる。


講義。人数が12人程度と少ないのもあって、今日は自由な感じの対話形式。各自読んできた短いレポートに関してのテーマについて話しあう。ホントに自由な雰囲気で、コーヒー飲んでる人・足を前の椅子に乗せてる人・パソコンを持参してる人・編み物しながら聞いてる人(!)など日本とは雰囲気が違う。先生も机に座りながら、話してるし。


3回くらい発言した。自分が発言する時は、英語に自信がないと無理だ。なぜかというと、発言する時にクラスの半数ほどの人が発言者を見るからだ。自信がないと、(自分、いま変なこと言ってるかな・・・)とか不安になって声がどんどん小さくなってしまう。もっと英語を勉強しなきゃ。

発言する時は、「以前はこう思っていた→しかし、こう違っていて驚いた→こうなんだなと気付いたor新たにこういう疑問や関心が沸いた」という流れでしゃべると、スッキリと伝わりやすいということに気がついた。

講義が終わった後は、すごく自然に、
学生たちがゲストスピーカーの先生に「Thank you.」と言って、拍手。
なんかいい関係だなー。

***

夕方からは日本人の友人が主催の寿司パーティー。みんな寿司は初めてといって喜んでいた。俺は両親が送ってくれた「揚一番」(←お菓子)と「はし」を持っていった(笑)

15人くらい来ていて、半数くらいが寿司初体験のようだ。みんなおいしそうに食べている。揚一番もなかなか好評。「これフィンランドで買えないの?」と聞かれたほどだ(笑)それと日本から買ってきた「ハシ5セット入り・100円」のハシをイタリア人に1膳あげたら、大喜びしていた。「ビューティフル!」みたいな感じで。20円のハシをあげて喜ばれる。ああ、なんてコストパフォーマンスが高いんだ(笑)


↓これめっちゃ楽しんでます^^

posted by こんけいすけ(フィンランド・教育学部・留学生) at 07:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

外国のおふくろの味。外国の学生の味。

1月31日

ルームメイトのサムがチキン料理を作ってくれた。
チキンレッグをカレー粉とトマトペーストで煮込んだもの。
SaANY1719.JPG

SaANY1723.JPG

これを食べて、サムは「うわー、母さんが作ってくれた味だー。実家を思い出すわー!」みたいなことを言っていた。カレー味のチキンレッグが彼にとっての「おふくろの味」ということなのだろう。そんなおふくろの味もあるものなんだなー。おもしろい。


さらに、その時来ていたサムの友達に「普段、何を作って食べてる?」と、聞いてみた。すると、「パスタにケチャップをかけて食ってる」らしい(笑)具なしで。 これは典型的なヨーロッパの学生の食事らしい。たぶん日本で言う「ご飯にしょうゆをかけて食う」のと同じだろう。なんか違うようで似てる感じがおもしろかった。



posted by こんけいすけ(フィンランド・教育学部・留学生) at 20:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

フィンランド留学:09年1月振り返り

■09年1月振り返り

2008年振り返り。2009年計画を立てる。
フランス人のサムとの新生活がスタート。
読んだ本:
「旅する力」・「island story」「フィンランド100のソーシャルイノベーション」

世界的なボードゲームのバックギャモンカタンの開拓者 / The Settlers of CATANに数日間だけハマる。

15日から後期カリキュラムが始まる。
卒論のテーマを考える。
出版についても色々調べる。
就職についても色々調べる。


■英語
特に勉強していないので、たぶんレベルはあまり変わらず。
けど、突然友達と会っても、英語で30分くらい普通に会話できてびっくりだった。
英語に慣れてきたんだと思う。残りの4ヶ月は、文法・単語・リスニングなどを自分で勉強してレベルを上げたい。

■生活
サムとの新生活。すげー暮らしやすい(笑)
お互い無理せず、いい感じ。

料理はパスタ以外にも、どんどん挑戦。

日本米(にほんまい)パーティーで牛丼とみそ汁を作って食べた。その他には寿司パーティー、中国のハッピーニューイヤーパーティーに参加。

■大学
後期の講義が始まった。少人数クラスで発言できた。
けど、英語力が足りないから、自信がなかった。
後期は、講義よりも卒論が優先させたい。

■自分自身
カフェで考えること、外に出て散歩すること、これはやっぱ大事。自分にとっては圧倒的に頭の効率が良くなる時間。それを自覚。自分のペースで動いているから、ナチュラルで自由でハッピー。いい感じ。自分自身の得意なこと・好きなことがかなり明確になってきた。

■卒論
卒論の書き方。テーマの決め方。卒論の役割などを調べる。
自分の卒論テーマを考える。
やっぱ「フィンランド社会の仕組みから、
どう現場や人の意識ができているのか、」について興味があるかなー。
本をamazonで買って大量に取り寄せ開始。

■就職活動
就職に関しては、6月になってから考えることにした。

■ブログ
全然書いてなかった。
けど、一度書き始めると意外と書きたくなる。
ブログランキングも投票制度でやれば楽しい。
気軽に書いて更新することにした。


***まとめ***
インターネットで調べまくったから、色んなことを知った。
出版・卒論・就職活動・英語・などなど。

留学生活も後半に突入し、だんだん終わりが見えてきて、
卒論や英語やにやる気が出てきた。

日本の現状や問題も冷静に的確に分析できるようになってきた。


結論。
1月も楽しかったし、成長したし、大満足だった★


posted by こんけいすけ(フィンランド・教育学部・留学生) at 01:53| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

日本のリスク&社会を変える方法。

ここ3日間くらい日本について考えています。
そこで2009年2月5日現在、僕が考えていることを書きます。

僕が考えている日本が抱える危険な可能性と、社会を変える方法を書きます。当たり前といえば当たり前のことをシンプルに紹介します。

別にネガティブでもポジティブでもなく、
「事実を知ること」が大事だと思います。
そこからどうするかは、その人次第です。

極めて現実的な話ですので、
見たくない方は見なくてもけっこうです。
さらに詳しく知りたくなった方は、
いろいろ検索してみると良いかと思います。

■日本が抱えるリスク。■
(あくまでもそういう可能性があるというだけです。
 もちろん個人的には、そうならないことを期待しています。)

@国家の財政破綻。
A世界の動きについていけず、取り残される。
B北朝鮮からのミサイル。
C優秀な人材の国外流出と、少子化による大幅な人口減。


■今啓亮流、社会を変える5つの方法。■

@資本主義社会なので、経済を中心に動いている。
だからその経済の仕組みを変えることで、社会を変える。
社会起業家とはまさにこれ。

A政治で決められたルールによって、人が動いてることも多々ある。
なので、政治のルールを変えることで社会を変える。

B国民は全員教育を受けて育つ。
なので、教育を変えることで社会を変える。
しかし、これは成果が出るまでに20〜30年ほどかかる。

C社会というのは、一人一人で成り立っているので、
一人一人を変えることによって社会を変える。
当たり前のことだが、一人一人が1%変わっても、社会は1%しか変わらない。半数の人が10%変わっても、社会としては5%しか変わらない。

D独自の価値観のもとに、新しい方向へ転換する。
経済という基準ではない基準をつくり、新しい価値観の社会に進む。


■今啓亮流、日本が進む方向の選択肢■
@インターネット以外、ほぼ鎖国して、自給自足。
Aアジアの経済を引っ張っていくリーダー。
Bヨーロッパやアメリカなどと組んで、再度、経済を発展させる。


まあ、全然説明していないので、
わかりづらいことも多かったと思いますが、
誰かの将来や社会を考えるキッカケになれば幸いです。

もし、「他にもこういうことがあるんじゃない?」などの
アドバイスや意見があれば、コメントかメールをください。


posted by こんけいすけ(フィンランド・教育学部・留学生) at 18:49| Comment(1) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

ルームメイト・サムの写真をついに公開!

ついに今日、、、

サムから顔写真の掲載許可をもらいました!
いえーい☆

↓こんな人です^^/

aSANY1736.JPG

aDSC00482.JPG

posted by こんけいすけ(フィンランド・教育学部・留学生) at 04:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トナカイトーナメントinオウル

2月7日

今日はオウルの街のど真ん中で、
世界一速いトナカイを決めるトーナメントがありました。

それの一コマを動画で紹介しまーす。





いま、一瞬で駆け抜けていったのが、、、

トナカイです(笑)



posted by こんけいすけ(フィンランド・教育学部・留学生) at 18:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

お休みの日曜日。@フィンランド

2月8日

今日は日曜日。
ゆったりと過ごすことにする。
お休みの日にしよう。


散歩してハイロウズの歌詞に感動。
やっぱ力があるなー。

 できることなら何でもできる。
 なれるものなら何にでもなれる。
 幸せになるのは別に誰の許可も要らない。
 自由になら1秒でなれる。


大好きだ。
本当に勇気付けられるし、パワーに溢れている。

***

今日はバナナクッキーを作る。
やたらカワイイことをしている自分(笑)
自分で作ったお菓子は、体にも良さそうだし、
楽しいから、いい。

***

インターネットサーフィンをして見つけた2つのサイト。


ハーバードの学生がみんなの卒論を、
フリーで公開するプロジェクトを実施したらしい。
これは絶対一気に流行るだろうな。
http://www.hcs.harvard.edu/thesis/repo/


英語の解説サイトを見つけた。
いま世界ではこういう「無料解説でダウンロードするのに3ユーロ」
とか「解説動画を集めたyoutube的なサイト」などが来ている。
http://www.quamut.com/
ここでピザの作り方(英語)をダウンロードした。
英語の勉強にもなるし、やり方も知れる。
そういう感じで英語を勉強すると楽しくてGOOD★


休むということは、
人生を豊かに生きるために、
必要なことかもしれない。

最近そんなことを想ってます。

posted by こんけいすけ(フィンランド・教育学部・留学生) at 04:45| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

フィンランド人の友人と話して考えたこと。

2月10日

フィンランド人の語学交換で、色々と話す。
以下、箇条書きで紹介。


*高校卒業のときは特に泣かない。
 Nothing special(特にない)って言ってた。
→フィンランドの高校はクラスがない。
 だから、特に卒業式では泣かない。


*フィンランドに男子校と女子校はない。


*休みについて。ミスし始めたら家に帰るときだ。
アイディアは解決策。アイディアは自由な時間に思いつく。
だからフリータイムは大事。
→「休み」が「効率を良くする」。


*高齢者の割合が増える。定年した人が増える。日本の考えている解決策は?フィンランドは移民を受け入れることで成長させようとしている。それには賛否両論ある。
→日本は支出をカットして、税収を上げようとしているのかな。


*夏は社会人は夏休みへ。学生はアルバイトへ。
いいモデルだ。学生はトレーニングのポジションもある。
フィンランドの企業は経験を持ってる人がほしい。
だから夏にバイトをする。夏はバイトかトレーニング。
→これはおもしろいモデルだ。


*フィンランドでは政府の仕事は、
 他のどんな企業の仕事よりも給料が安い。日本と逆!


↓この結果、毎日見て楽しんでます(笑)
 これに投票するとランキングも上がるのでよろしくお願いします。

posted by こんけいすけ(フィンランド・教育学部・留学生) at 06:28| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

フィンランド高校生パレード

2月12日

今日は、高校生のパレードを見た。

パレードはスゲー楽しい。フィンランド人の高校生がトラックに乗って叫びながら、街中にアメをまく。それを老若男女が拾う(笑)特に子どもたちは袋を持って一生懸命に集めている。なんかおもしろい。やっぱ高校生は元気だなーと思った。学校祭がないと言っても、こういう騒いで楽しむことは日本の高校生と変わらない。



そんなローカルな文化を体験できるのも、
実際にフィンランドに住んでいるからこそだ。

ちなみにアメを30個くらいGETした(笑)


posted by こんけいすけ(フィンランド・教育学部・留学生) at 19:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

本のデジタル化。amazonのkindle2

コラム:デジタルなモノ
*************

amazonが本をデジタルで読めるkindle2を出しましたね!
↓それに関する日本語のニュースです。
http://japanese.engadget.com/2009/02/09/kindle-2/

↓kindle2のamazon。英語。
http://www.amazon.com/gp/product/B00154JDAI/ref=kinw_dp_gy


いやー、やっぱり本もデジタル化していくんでしょうかねー。
いやー、だけどやっぱり本は残る気がしますけどねー。
いやー、でもデジタル化した方が紙資源の節約だからなー。
いやー、でもやっぱアナログとデジタルが両方存在するのかな−。
いやー、どうなるかわからないです(笑)


もしappleが本気で↓ipod touchとかに、本機能を作ったら、
一気に変わっちゃうかも知れないですね。

Apple iPod touch 8GB
Apple iPod touch 8GB
posted with amazlet at 09.02.14
アップル (2008-09-10)
売り上げランキング: 111
おすすめ度の平均: 5.0
5 はまる
4 新感覚
5 楽しい!
5 買って良かった
5 まさしく生まれ変わったNewton


まあ、個人的にはipod touchが、
1万円くらい安くなったから、すげーほしいです(笑)
8MBでネットもできたら、オレにはもう十分!

banner_03.gif



人気ブログランキングへ




posted by こんけいすけ(フィンランド・教育学部・留学生) at 10:09| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。