ブログ紹介
ご訪問ありがとうございます! このフィンランド教育留学ブログは2008年8月末〜2009年5月末のフィンランド留学の様子を記録したものです。その後、北海道大学を卒業して、東京のベンチャー企業にて3年間勤務。現在はカンボジア・プノンペンにて人材紹介企業を経営しております。 なにか質問・依頼・感想などがありましたら、keisuke.kon●gmail.comまでご連絡ください!(仕事を優先させているため、返信がかなり遅れることをご了承ください。)
初めての方へ -自己紹介-(1)
日記(196)
フィンランド留学-準備編-(6)
コンケイスケの考え(7)
フィンランド教育について(11)
コラム(55)
ショッピング(5)
ヨーロッパ5カ国旅行記(19)

2009年05月01日

夜9時の夕日。inフィンランド

aSANY2033.JPG

図書館の隣にあるシアターの近くで、
こんな夕日をバックに友達と飲む若者たち。

あー、ほんと夕日がキレイ。
でも夜9時。(4月25日撮影)

banner_03.gif
posted by こんけいすけ(フィンランド・教育学部・留学生) at 20:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

フィンランドの理数系学力が高い、というニュース

フィンランドの理数系学力が高いというニュースを紹介しておきます。




【4月29日 AFP】高校生の理数系の学力が最も高いのはフィンランドとニュージーランド――30か国が加盟する経済協力開発機構(Organisation for Economic Cooperation and Development、OECD)が28日、このような報告書を発表した。逆に最も成績が低い国は、ギリシャ、イタリア、メキシコ、ポルトガル、スペイン、トルコだという。

 報告書によると、15歳の高校生の理数系の学力について、フィンランドとニュージーランドでは5人に1人が「高いレベル」に到達しており、逆にギリシャ、イタリア、メキシコ、ポルトガル、スペイン、トルコでは、「高いレベル」に達している生徒は20人に1人以下という。

 その一方で、理数系の学力が非常に高い生徒のうち、「理数系の職業には興味がない」と答えた割合は40%近くにのぼり、「理数系の勉強を続けたくない」と答えた割合にいたっては約45%にも達した。

 報告書は、こうした傾向について、「生産性向上と技術革新に向けて技術力の高い人材を育成したい国々にとっては悪いニュースだ。科学に立脚した社会の未来にとって、ハンディキャップとなりうる」と憂えている。

 OECDによると、「学問で優秀さを発揮することへの社会的障壁が依然として極めて高い」国が多いなか、日本、フィンランド、オーストリアでは、恵まれない環境にいる生徒の3人に1人以上は理数系で非常に高い成績を残しているという。(c)AFP




posted by こんけいすけ(フィンランド・教育学部・留学生) at 05:19| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フィンランドは自殺大国ではありません。

日本人の方が書いているブログを見ていて、「フィンランドの自殺率が増えている」と書いていてびっくりしました。それは全く間違いで、フィンランドは1992年から2007年の15年間で約40%もの自殺率を下げています。現在の自殺率は他国に比べ、そこまで高くはありません。


2007年のニュースですが、引用しておきます。


【AFP】かつて自殺大国として名をはせたフィンランドが、過去15年間で約40%の自殺率低下を果たし汚名返上することとなった。

 現在のフィンランドの自殺者数は10万人につき18人で、1990年の30人から大幅に減少し、フランスやオーストリアと同水準となった。

 自殺率が改善した主因として、うつ病治療の改善が挙げられているが、ここまで大幅に減少した理由は、国立公衆衛生研究所(National Public Health Institute)の専門家も説明できないという。

 フィンランドの自殺率は、同国が好景気に沸いた1965年から1990年の間で3倍に膨れ上がった。翌1991年には10代の自殺率が世界ワースト1となり、全体としても、ニュージーランドやアイスランドと並び最悪の水準となっていた。 

 ただし、若い男性の自殺率は依然として高く、自殺は20歳から34歳の男性における死亡原因の最上位を占めている。

 研究者らは、うつ病や疎外感、および私的問題や失業など従来のリスク要因とは別に、アルコール依存症が最大要因だと指摘する。典型的な自殺者像は、40代無職の男性でアルコール依存症、健康状態も悪く、また離婚経験者だという。一方、一般的に考えられている日照不足は自殺との関連性がないとしてこれを退けた。

 一方で、同じ緯度に位置するノルウェーの自殺率は、長期間フィンランドの半分にとどまっている。(c)AFP/Gael Branchereau


banner_03.gif
posted by こんけいすけ(フィンランド・教育学部・留学生) at 05:39| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

バスで騒げ!爆音で、バスを揺らしまくる。

フィンランドの学校祭的な学生イベント
       
       ”VAPPU”

そのオウルのイベント。”WATERBUS”に行ってきました。
それはバスを貸しきって、音楽を流しまくって、
バスを揺らしたり、みんなでジャンプしたり!
あんなにバスが揺れるとは思わなかった(笑)
aSANY2086.JPG

aSANY2100.JPG

aSANY2102.JPG

僕が取った動画です。わかりづらいですが・・・

みんなでバスを揺らしているところです。

2007年時のイベントの動画があったので、リンクします。



1時間色々とオウル市内を周って、2ユーロ。
しかも、その2ユーロはユニセフに募金される!
aSANY2087.JPG

aSANY2089.JPG

遊んで、そのお金をいいことに使う。
楽しい社会貢献。なんていい仕組みだろう!

めちゃくちゃおもしろかった!
banner_03.gif

posted by こんけいすけ(フィンランド・教育学部・留学生) at 02:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フィンランドの歯医者に行ってみた。

歯が痛くなったので、歯医者に行ってきました。
大学の目の前にある大学付属の病院です。

***

カラフルな病院。
aSANY2019.JPG

基本的には、日本と同じ。
なにをするかをすべて説明してくれたから、
安心でわかりやすかった。

僕が感じた違いは、
・レントゲンを取るのが寝たままでOKだったことと。
 (レントゲンのための部屋に移動しなくてOK。)

・口をすすぐことを一回もしなかったこと。
 (自動で椅子が上がるのは、終わった時だけ。)


うん、受ける側はかなりラクだ。

料金は
・20分間まで。4.5ユーロ。
・20〜40分間まで。7ユーロ。
・40〜60分間まで。14ユーロ。

基本的にはこんな値段設定だった。他にオプション的な料金があるのかもしれないけど。(日本人の友達が親知らずを2本抜いて、21ユーロかかったとのこと。)

「虫歯は日本の海外保険では、対処できない。」と、
日本では説明されていたけど、これくらいの値段なら、
別にたいした問題ではないだろう。

PS
オウル大学に留学する方は、
虫歯になっても安心ですね!^^

banner_03.gif
posted by こんけいすけ(フィンランド・教育学部・留学生) at 19:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

思わず感動してしまった動画。

youtubeで感動してしまったノンフィクションの動画です。
ロンドンで行われたものらしいです。

イギリス・リバプール駅の動画。



突然マイクを手渡されて。



なんてピースフルなんだろう!!!
単純におもしろいし、
なぜかいい気持ちになる動画でした。

ちなみに、これ、
T-Mobileという会社の宣伝だそうです。
この動画の再生回数は1100万回以上!
宣伝効果もありまくりですねー^^

banner_03.gif

posted by こんけいすけ(フィンランド・教育学部・留学生) at 05:21| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

フィンランドのお花見(?)

4月30日

今日はメーデー1日前の学生イベント。お祭り騒ぎな日である。公園では、花見みたいになっていて学生がみんなシートをひいて飲んでいた。まあ、花は一切ないのだけれど。教育学部のメンバーを見つけたので、一緒に話す。
aSANY2006.JPG

aSANY2015.JPG

aSANY2019.JPG

音楽コンポとグリルがセットになった台車があった。めちゃ便利。先輩が作ったらしい。そこでソーセージを焼きながら、音楽を大音量で聞く。いいねえ。まあ、友達はなぜかパイナップルを焼いてたけど。
aSANY2014.JPG

バケツにビールを入れて、チューブを下にさげて、一気に飲むゲームをしていた。激しいな、フィンランド人。こういうのは面白いから好き。
aSANY2008.JPG


教育学部に1987年に入学した学生がまだいるらしい。まじウケた。教育学部の女の人が、椎名林檎を知っていてびっくり。クレイジーなパフォーマンスだと言っていた。

***

晩ご飯はオウル在住の日本人の方の家で、「ぎょうざパーティー」。みんなで話しながら、ぎょうざを作りまくる。ぎょうざの皮から手作りで。たのしかった。だんだん作るのにも慣れてきて、うまく作れるようになっていった。久しぶりに食べるぎょうざは、とてもおいしかった。がんばればフィンランドにいても、ぎょうざを作れるものなのだなー。

そこに来ていた日本に1年間留学していたフィンランド人の高校生とも会う。そのフィンランド人の高校生に「日本に行って、なにかびっくりしたことはありましたか?」と聞いたら、「日本人は漢字が下手でした。」と言っていて爆笑した。「日本でおもしろかったテレビ番組はなにかありましたか?」と聞いたら「“秘密の県民ショー”と、“Qさま”です。」と言ったこともおもしろかった。俺よりテレビ番組に詳しいのでは?(笑)

***

その後、45specialというクラブ&バーに行く。バイオリンがいるヘビメタバンドの謎なライブ(途中で血のりを塗りだした・笑)を見たり、フランス人とイギリス人と騒いだり。しっかし、フランス人は日本好きだ。どのフランス人とあっても、日本はいい国だね!っていうから、理由を聞いてみたら、経済的な成功、ハイテクノロジー、民主主義、漫画・アニメがいい点だと言っていた。なるほど。


banner_03.gif

posted by こんけいすけ(フィンランド・教育学部・留学生) at 01:20| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

駅の中で大勢で歌おう!

4月30日の深夜3時ごろ。
学生達がオウルの駅へ集う。
aSANY2023.JPG

トンネルみたいになっているところに人がたくさん。
aSANY2024.JPG

そして3時33分33秒になると・・・
歌いだします!

歌う、っていうか、
まあ、騒いでるだけですが(笑)


banner_03.gif

posted by こんけいすけ(フィンランド・教育学部・留学生) at 09:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

フィンランド・メーデーの写真たくさん

5月1日

VAPPU。メーデー当日。

街に行くと、人がいっぱい。子どもから高齢者まで。今日はお祭りって感じだ。おじさんおばさんも高校卒業の帽子をかぶっていた。
aSANY2041.JPG

風船も売っている。
aSANY2043.JPG

マーケットプレイスで出店など色々。
飲んでいる人、多数。
aSANY2050.JPG

aSANY2051.JPG

アイスとかクレープとか食べながら、ぷらぷら。
海外にもわたあめってあるんだ!
aSANY2064.JPG

***

色んな所にフィンランドの国旗があった。
建物の上とかにありましたー。
日本の国旗では有り得ないだろうな(笑)
aSANY2053.JPG

aSANY2054.JPG

aSANY2059.JPG

***

フィンランド対スロバキアのアイスホッケーゲームをバーに見に行く。フィンランドのアイスホッケーは、日本の野球と同じだ。2:1でフィンランドが勝った。いえーい。
aSANY2073.JPG

オウルはフィンランドの中でもVAPPUの伝統が多いらしい。
バイクの競争とか、川に飛び込むとか、色々。オウルっていいな。

クラブ&バーに行く。教育学部の友達と会った。「フィンランド人同士で、盆栽を5年間で誰が一番大きくできるか競争してる」って言ってたからホント笑った。「普通、若者は盆栽育てないよ」、ってことと、「盆栽は大きさを競うより美しさを競うんだよ」、ってことを言っておいた。
aSANY2074.JPG


↓留学が終わるまでに一位になりたいんです。
↓応援クリックお願いします!
banner_03.gif

posted by こんけいすけ(フィンランド・教育学部・留学生) at 03:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

帰国日を早めました。

6月6日に帰国する予定でしたが、
5月26日帰国に変更しました。

まあ、理由はちょこちょこと色々ありますが、
日本に帰ってからの方がやるべきこと&やりたいことが、
たくさんあるので、フィンランドでまったりしてないで早めに帰ろう!
ということです(笑)

日本に帰りたい気持ちもけっこう強いです。
フィンランドは大好きなのですが、
生活すること自体に慣れてしまったので、
そろそろ新しい刺激がほしいのです。

というわけで2009年5月9日現在、
留学生活は、あとたったの16日間です。


というわけで、あと2週間ちょっとなので、
これ↓を応援クリックよろしくです^^
banner_03.gif
posted by こんけいすけ(フィンランド・教育学部・留学生) at 05:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。