ブログ紹介
ご訪問ありがとうございます! このフィンランド教育留学ブログは2008年8月末〜2009年5月末のフィンランド留学の様子を記録したものです。その後、北海道大学を卒業して、東京のベンチャー企業にて3年間勤務。現在はカンボジア・プノンペンにて人材紹介企業を経営しております。 なにか質問・依頼・感想などがありましたら、keisuke.kon●gmail.comまでご連絡ください!(仕事を優先させているため、返信がかなり遅れることをご了承ください。)
初めての方へ -自己紹介-(1)
日記(196)
フィンランド留学-準備編-(6)
コンケイスケの考え(7)
フィンランド教育について(11)
コラム(55)
ショッピング(5)
ヨーロッパ5カ国旅行記(19)

2010年03月30日

卒業。未来。感謝。

2010年3月25日。

おかげさまで北海道大学を卒業することができました。
finnnnnn.jpg

finnn.jpg

留学の集大成と言える卒論も、
無事に『フィンランドと日本における学習観の比較』という
タイトルで卒論を書き上げることができました。

フィンランドと日本の小・中・高でアンケート調査を
させてもらうことができて、自分なりには満足しています。



いま振り返ると、フィンランドへの交換留学は、教育・国家・生き方・社会・経済などについて学んで考えた期間だったなあ、と感じています。アクティブに活動したというよりも、自分の頭でじっくり考える時間。

日本を離れて生活するということで気づく点がたくさんありました。
日本の常識や当たり前という価値観は絶対的な真理ではなく、一つの価値観でしかないということに気づいたり、フィンランドに住むことでフィンランドの良いライフスタイルを吸収できました。

周りから言われるのは、「留学して少し落ち着いたね」ということ。
良い経験をさせてもらって、少しは大人になれたのかもしれません。



でも、まだまだ自分には社会を変えるだけの力も考えもない。
だからこそ、大学の新卒というチャンスを活かし、
たくさんの経験値を積めそうな企業に就職することにしました。

20代・30代は、修行のつもりで成長したいと思います。
社会人として実績を出して力がついてきたら、
理想を現実にする活動をしよう、と計画してます。

教育という分野からは離れますが、
「社会を良くしたい」という想いは変わりません。
就職先でも社会を良くするために頑張ります。
いずれは自分自身の理想を現実にできるように頑張ります。


これからも僕は、
常識よりも本質を見て、
日々を楽しんで頑張り、
留学時のように成長し、
歩み続けていきます。


このブログを読んでくださった方々、
ありがとうございました!!!

posted by こんけいすけ(フィンランド・教育学部・留学生) at 04:23| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。