ブログ紹介
ご訪問ありがとうございます! このフィンランド教育留学ブログは2008年8月末〜2009年5月末のフィンランド留学の様子を記録したものです。その後、北海道大学を卒業して、東京のベンチャー企業にて3年間勤務。現在はカンボジア・プノンペンにて人材紹介企業を経営しております。 なにか質問・依頼・感想などがありましたら、keisuke.kon●gmail.comまでご連絡ください!(仕事を優先させているため、返信がかなり遅れることをご了承ください。)
初めての方へ -自己紹介-(1)
日記(196)
フィンランド留学-準備編-(6)
コンケイスケの考え(7)
フィンランド教育について(11)
コラム(55)
ショッピング(5)
ヨーロッパ5カ国旅行記(19)

2008年08月10日

自己紹介!よろしくお願いします!

『フィンランドの教育学部に留学ブログ
〜 今啓亮のフィンランド留学日記 〜』

に来て頂きありがとうございます!

はじめまして!
今 啓亮(こん けいすけ)と申します。
2008年9月から2009年6月まで
フィンランドのオウル大学に留学していました。

その日々の中での学びや感想、考えたことなどを
お伝えできたらいいなと思っています。


では、自己紹介ということで、
僕の詳しすぎるほどのプロフィールをどうぞ!

===== 今 啓亮 Kon Keisuke=========
1986年(昭和61年)8月8日生まれ
留学当時:北海道大学・教育学部4年
DSCF2dfagaershtshhj219.JPG


■今 啓亮の経歴■
北海道育ち。

小学6年生で中学受験し、合格。
中高一貫の男子校に入学。
男子寮で6年間過ごす。
柔道初段を取得。

精神科医を目指して、医学部の推薦入試を受けるが不合格。
そこから偏差値だけではなく自分の興味を見つけるため、
学校の図書館で本を読みあさる。

『夜回り先生』という本を読んで
直感的に"教育"に興味が湧き出る。
興味のあった心理学も学べるということもあり、
医学部ではなく、教育学部に進むことに決める。
前期入試の2週間前に理系から文系に変更。
北海道大学・教育学部に現役合格。


■大学1年:
*YOSAKOIソーランサークルで活動。
 夏休みには日本全国を遠征して踊りまくる。

*北海道内の地域の小・中学生にYOSAKOIを教え、
 その地域の祭りに参加し、一緒に踊る。

*障害を持った人たちにYOSAKOIを教えるプロジェクトに3ヶ月間、関わる。

*社長さんを呼んで「大学1年生のためのキャリアセミナー」を開催。

*大手食品企業に単独で企画を持ち込むが、断られる。

*北海道内の牧場に5泊6日ファームステイ

*1年生ながら、いくつかの就職活動セミナーに参加。

*大学生のためのしゃべり場を作ろう、というコンセプトのもと
学生団体「カタレバ?」を同志と立ち上げる。
“大学生活をどう過ごすか?”をテーマにした語り合いイベントを
起業家の方やNPOスタッフの方にゲストに来て頂いて、数回開催。
 

■大学2年:
*第15回YOSAKOIソーラン祭りでファイナルコンテスト出場。
(334チーム中6位)

*札幌⇔東京の往復ヒッチハイクをする。

*「東京ベンチャー留学」という3日間の合宿イベントに参加。
  20名以上の経営者の方と会って、話を聞く。

*半年間のプロジェクト型インターンシップに取り組む。
創業50年・社員200名以上の某企業で、企画10個立ち上げ。

*「フィンランド一日大学」というイベントで、
フィンランド教育の講演を聞き、鳥肌が立つほど感動。

*1週間のフィンランドの教育視察旅行に参加。
幼稚園・小学・中学・高校・大学を見学し話を聞く。


■大学3年:
*学生向け社会起業家の養成講座(3ヶ月・全12回)に参加。

*若手の起業家の方を講師として招いたセミナーやイベントを十数回開催。(「サークル代表限定セミナー」・「資格の選び方セミナー」・「起業相談会」など)

*夕張市役所に"夕張活性化5つのアイディア"を勝手に書いて提出。

*家庭教師団体を立ち上げる。


■大学4年:
*実際に指導していく中で、「自分の理想としていた教育方針(自分の頭で考える、など)」と「効率的に点数を上げること・受験で合格させること」の理想と現実に悩む。
日本はこれからどうなったらいいのか、そのために教育はどうすればいいのか、という大きなビジョンをしっかりと持てていない限り、教育に関わってはいけないのではないかと思い、家庭教師事業を無期限の休止をすることを決める。

*もっとじっくり【教育・日本・北海道・社会・経済】などについて
学んで考えたいと考え、フィンランドの大学に交換留学をすることにする。

*洞爺湖サミット関連の「札幌おもてなし隊」で当日ボランティアとして参加

*留学前に大学生協が打ち出している「4年間で本100冊読もう」に対抗し、「4ヶ月で本100冊を読破」する。


世界最北端の総合大学であるフィンランドのオウル大学に留学を2009年5月末に終え、帰国。

*2009年6月から9月までの3ヶ月間で就職活動をする。学生が企業に自分についてプレゼンテーションをする"逆求人フェスティバル"で「ここで働きたい!!」と思える企業と出逢う。おかげさまで内定を頂くことができ、無事に就職活動を終える。

*卒論『フィンランドと日本における学習観の比較』を書く。
フィンランドと日本の小・中・高で、アンケート調査を実施。

*卒業旅行でバンコクと沖縄に行く。

*2010年3月25日、無事に北海道大学を卒業。

*今啓亮のこと*

・身長:168cmくらい
・体重:58kgくらい
・血液型:B型
・しし座
・寅年

【趣味】
・興味のある本を読むこと
・好きな音楽を聞くこと
・日光の入るカフェでじっくり考えること
・自然溢れる場所を散歩すること
・アツい話やワクワクする話をすること

【すきなこと】
・考えること
・発見すること
・発信すること

【きらいなこと】
・やりたくないことをすること
・単調作業や同じことを繰り返すこと
・論理的ではない批判をされること

【好きな食べ物】
おいしいもの

【嫌いな食べ物】
おいしくないもの

【長所】
・企画を立案すること
・情報を集め分析して言葉にすること
・人の悩み相談や問題解決のサポートをすること

【短所】
・納得しないと行動できない
・感情がそのまま顔に出ること

【好きな言葉】
・人生一回。
・やりたいことをやる。
・大切な人を大切に。

【好きなもの】
・オススメ本の一覧はコチラ

・オススメ映画の一覧はコチラ
posted by こんけいすけ(フィンランド・教育学部・留学生) at 00:01| Comment(5) | 初めての方へ -自己紹介- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今さん,はじめまして.
mimiと申します.
今は社会人1年生で,教育とは全く違う仕事についていますが,
日本において
「子どもたちが夢をみることができ,それを叶える力をつけれるような教育」
を実現させたいなーって漠然と最近思い始めています.
それでネットを旅していたら今さんのブログに出会ったので,思わずコメントしました.
応援していますし,私も何かできるように頑張ります!
Posted by mimi at 2008年09月21日 22:27
mimiさん、コメントありがとうございます。僕の考えにもとづき、勝手に超ストレートなアドバイスをさせていただきますが、ご了承ください。。。

>日本において
「子どもたちが夢をみることができ,それを叶える力をつけれるような教育」
を実現させたいなーって漠然と最近思い始めています.

すっごいいいと思います!しかし、そういう教育を実現するには「自分自身が夢を見て、それを叶えてから」だと僕は思います。理由は、夢がない人に夢を持て!って言われても誰も納得しないからです。それに自分自身の生き方を見せること自体が子どもたち含め誰かに影響を与えているはずです。

僕はmimiさん自身の夢を叶えることを応援します。

応援ありがとうございます!
がんばりますー!
Posted by こん at 2008年09月23日 01:09
初めまして、大学1年で私大で英語を専攻しているusacoと申します♪
将来教師を目指してるんですが、最近になってフィンランドの教育について知ってすんごく感動しました!!
それで留学など色々調べていたらこんさんのブログに辿り着きました。
私も今の日本の教育(競争教育や教育の格差)には色々疑問を抱いてます。今を生きるこどもたちに必要な教育ってなんなのだろう…って。
まだ漠然としか考えられてないのですが、私もフィンランドの教育を学びたい!そう強く感じています。
ただ大学に協定校もなく、どうしたらいいのかわからない状態…
これからこんさんのブログも見ながら情報集めてこうと思います!
Posted by usaco at 2008年09月29日 18:33
usacoさんへ

最高ですね!大学1年生でそういう疑問を持っていることが素晴らしいと思います!

どういうことを学びたいかにも寄りますが、もし本気でフィンランドに留学したいなら、(協定校はないのに)自力でオウル大学に留学しに来ている友達がいるので、その人から自分で留学手続きをするための情報を得ることができます!

もしかしたらusacoさんが、フィンランド関係の本を読むだけでもいいのかもしれないし、大学生向けのフィンランドの教育視察をするツアーだけでいいのかもしれないので、いまは詳しいアドバイスはできません。

もし、留学したかったり、僕が去年参加した1週間のフィンランドの教育視察ツアーについて知りたければ、ブログの左上にメールアドレスを公開しておくので、そこにメールください!

応援していますよー!
Posted by こん at 2008年09月29日 20:31
はじめまして。
フィンランドのことを調べていたらここへ辿り着きました。
フィンランドに留学している今さんがうらやましいです。。

今私は大學4年で、、卒論を書いているところなのですが、
フィンランドの教育に関わることを書いています。
現地にいる今さんにいろいろ聞きたいことがあるのですが、
連絡先を教えていただいてもよろしいでしょうか???
連絡まっています。
Posted by tommi at 2008年10月07日 01:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。