ブログ紹介
ご訪問ありがとうございます! このフィンランド教育留学ブログは2008年8月末〜2009年5月末のフィンランド留学の様子を記録したものです。その後、北海道大学を卒業して、東京のベンチャー企業にて3年間勤務。現在はカンボジア・プノンペンにて人材紹介企業を経営しております。 なにか質問・依頼・感想などがありましたら、keisuke.kon●gmail.comまでご連絡ください!(仕事を優先させているため、返信がかなり遅れることをご了承ください。)
初めての方へ -自己紹介-(1)
日記(196)
フィンランド留学-準備編-(6)
コンケイスケの考え(7)
フィンランド教育について(11)
コラム(55)
ショッピング(5)
ヨーロッパ5カ国旅行記(19)

2008年08月19日

オウル大学とは

僕の行くオウル大学(University of Oulu)の簡単な紹介をします。


その前にオウル大学のあるオウル市(Oulu)のご紹介♪

===■オウル市===
・北緯65度(!)
・人口:約13万人
・ハイテク産業が発達している
・すぐれた社会福祉サービスと教育システムをもつ            
・800以上のハイテク企業がオウル都市圏に進出している。
(ノキア、ポーラー・エレクトロ、アナログ・デバイセズ、ウィプ ロ・テクノロジーズ、エフ・セキュア、フレクストロニクス、など)

・エア・ギター世界大会の開催地
(ダイノジの大地洋介さんが優勝したことで話題になったやつです)

・オウルの産業について書かれたものに『オウルの奇跡』がある。

オウル市の画像(googleで画像検索結果)
===============

  ◆  ◇  ◆

では、オウル大学(University of Oulu)のご紹介!

===■オウル大学===

・フィンランドで3番目に大きい大学

・世界最北端の総合大学(北緯65度!)

・17000人の学生と3000人の職員

・学部は大きく分けて6つ。
Faculty of Technology
Faculty of Science
Faculty of Humanities
Faculty of Medicine
Faculty of Education
Faculty of Economics and Business Administration

・世界シェア第1位の携帯電話で有名な会社であるNOKIAの日本版の ノキア・ジャパン株式会社の代表取締役社長ヘイッキ・テンフネン氏(Heikki Tenhunen)はオウル大学出身。

オウル大学・公式サイト(英語)
http://www.oulu.fi/english/
==========


このすごさをまとめると、

オウル市という人口13万人の都市に
800社以上もの企業が集まっているのです。
その理由は、オウル大学と連携した「産学官連携」なわけです。


、、、だからオウル大学は、きっとスゴイのです(笑)


、、、そんなオウル大学に留学する、俺。


ふふふ。


◇◆◇スポンサード・リンク◇◆◇



ラベル:オウル大学
posted by こんけいすけ(フィンランド・教育学部・留学生) at 01:37| Comment(1) | フィンランド教育について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちょくちょく拝見させていただいてます。
応援ポチッ!!!
Posted by サトシ at 2008年08月20日 19:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。