ブログ紹介
ご訪問ありがとうございます! このフィンランド教育留学ブログは2008年8月末〜2009年5月末のフィンランド留学の様子を記録したものです。その後、北海道大学を卒業して、東京のベンチャー企業にて3年間勤務。現在はカンボジア・プノンペンにて人材紹介企業を経営しております。 なにか質問・依頼・感想などがありましたら、keisuke.kon●gmail.comまでご連絡ください!(仕事を優先させているため、返信がかなり遅れることをご了承ください。)
初めての方へ -自己紹介-(1)
日記(196)
フィンランド留学-準備編-(6)
コンケイスケの考え(7)
フィンランド教育について(11)
コラム(55)
ショッピング(5)
ヨーロッパ5カ国旅行記(19)

2008年09月04日

フィンランド留学生活3日目!

9月3日
 朝10時に起きる。時差が7時間もあると、体内時計が崩れるとかいいけど、俺は名古屋で徹夜作戦のおかげで時差はまったくなし!やっぱ徹夜作戦はオススメ。

 その後、オウル市の図書館へ歩いて向かう。晴れていたのでティーシャツ一枚で外に出ると、寒くて驚く。もう上着とマフラーが必要なくらい寒い。さすが北緯65度。オウル市を歩いていくと、やっぱ俺はオウルが好きだと何度も実感。歩いているだけでドキドキする。もしかすると、観光と思って見るのと、ここに住むと思って見るのと、違うのかもしれない。けど、やっぱ好き。なんか、雰囲気が小樽とか函館に似てるんだよね。

 街中が意外とフィンランド語ばっかりで焦る。入ったカフェのメニューもフィンランド語のみ。だけど「This one.this one.」と指を差して頼めた。

 歩いて20分くらいでオウル市の図書館に着く。図書館も雑誌はいっぱいあるし、カフェもあるし、椅子も座りやすくてオシャレでいい感じ。ほんとずっといたいくらいだ。今日の目標は「自分についての英文を100個作ること」!13時から15時までずっと英文をつくるが、結局30個。まあ、良いとしよう。これを増やしていけばいいか。

 16時に部屋に戻り、チューターさんとパスタを作って食べる。まあオレがしたことは、にんじんの皮むきだけですが。うん、うまい。学生の部屋なのに自動食器洗い機があって、超便利。たしかに自動食器洗い機って値段のわりに時間を節約できるからイイよね。なんで日本にはあんま普及してないんだろ?

 そのパスタを食べながら、準備した30の英文を駆使して話そうとする。俺「日本についてなにか知っていますか?」 チューターさん「スシ?ティー?けど、スシは食べたことないし、ティーは嫌い。」って言われ日本についての話・・・終了ー!んー、意外と外国人は日本について興味がないのね。まじかー、「世界はいま、日本ブーム!!」って聞いてたのにな。

 しかし、なんと「千と千尋の神隠し」と「ハウルの動く城」のDVDを持っていた!やっぱ日本好きなのか!?と思ったが、少し考えてみると日本好きとか日本ブームというのは、日本のモノが流行っているだけで日本そのものすべてが流行っているわけではないのだ。フィンランドに例えるなら、ムーミンが日本で流行っているだけでフィンランド自体は流行っていない、みたいなことだったのだ。だから、ニュースとかでやっている「日本ブーム」というのに騙されて浮かれていてはいかんのです。

 その後、ケータイ電話がほしいんです、とチューターさんに言ったら、車で買いに連れて行ってくれることに。フィンランドの携帯電話の仕組みは日本と違っていて、「本体を買う→プリペイドカードを買う→その料金分だけ話せる→プリペイドカードをキオスクで買う」という感じらしい。

 で、携帯電話の本体が一番安くて8000円くらいだった。10ヶ月しかいないのに、なんかもったいないなー、と言うとチューターさんの母親がケータイを使っていないのでその本体を貸してくれることになり、かなり助かる。本当にチューターさんはやさしい。というか、こんなにしてもらっていいの?と感じる。

 そこで、唯一持ってきたおみやげである「白い恋人」をプレゼント!そしたら、すっげー喜んでくれた。「デザインもいいし、リアリィリアリィおいしい!また食べたくなったらインターネットで注文しちゃおうかな」みたいなことを言ってくれた。ちょっとでも恩返しできてよかったー。白い恋人は世界に通用する!石屋製菓さん、もっともっと自信もっていきましょー!(笑)

 夜は、スカイプで日本に電話。スカイプは本当にすごい。タダなのに、日本とフィンランドでまったく問題なく電話できる。いやー、こんな便利な時代に生まれてよかったよ。パソコンからのメールも1秒で届くし。ほんとパソコンの進化、最高。明日も図書館で英語の勉強だ。そして明日の18時からついに10ヶ月住む寮に入れる。楽しみだ。そして寮にどんな人がいるのかも楽しみだ。


9月3日の学び
・自動食器洗い機は便利。(日本人も積極的に導入すべき)
・日本ブームというのは、日本の物が流行っているだけである。
・フィンランド人がコーヒー消費量世界一なのは、暗くて寒いせい  で、昼間から眠くなるからである。
・スカイプは本当にフィンランドでも通じる。
・そして「白い恋人」も世界に通じる(笑)




posted by こんけいすけ(フィンランド・教育学部・留学生) at 07:02| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
感動!! 初めて観るフィンランド、オウルに行ってみたくなったでやんす。いいっすねー。チューターさんもほんと優しいっすね。パリジャンとは違い日本人的ですね。いよいよ寮生活突入!! ルームメイトもどんな人か、もしパリジャンでもオウル大学に来る人に悪い人はいないはずでやんすよ。明日から飯どうするでやんすか?
Posted by kitaa at 2008年09月05日 00:28
留学、ワクワクですね!
私の息子も留学したいと言い出したので、気になって検索したら、ここに来ました。
読むだけと思って最初から読んできたのですが、とても面白いので、コメントさせて頂きました!
チューターさん、いい人で良かったですね。私も留学生には親切にしなくちゃ、と思いました。
それと確かに旅は人を成長させますよね!
何回か前の「空間的情報は海馬を刺激する」という事、実感しまくりじゃないですか?
このブログを書いてから何年も経っている今、ここで大学生を持つ母親が、まるでリアルタイムに我が子の事の様に読んでいます。
ウキウキ、ワクワク感が伝わってきます!
Posted by 吉牟田 at 2012年03月19日 13:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。