ブログ紹介
ご訪問ありがとうございます! このフィンランド教育留学ブログは2008年8月末〜2009年5月末のフィンランド留学の様子を記録したものです。その後、北海道大学を卒業して、東京のベンチャー企業にて3年間勤務。現在はカンボジア・プノンペンにて人材紹介企業を経営しております。 なにか質問・依頼・感想などがありましたら、keisuke.kon●gmail.comまでご連絡ください!(仕事を優先させているため、返信がかなり遅れることをご了承ください。)
初めての方へ -自己紹介-(1)
日記(196)
フィンランド留学-準備編-(6)
コンケイスケの考え(7)
フィンランド教育について(11)
コラム(55)
ショッピング(5)
ヨーロッパ5カ国旅行記(19)

2008年11月10日

フィンランド教育と日本教育の違い・まとめ

フィンランド教育コラム:
「フィンランド教育と日本教育の違い・まとめ」
***********************

フィンランドと日本の違いをまとめてみようと思います。
これはもちろん、大まかな分け方です。
例外はあると思います。

僕、今啓亮がフィンランド教育視察ツアーと
フィンランド・オウル大学への留学生活2ヶ月間で
感じたことや学んだことをまとめてみます。

教育の違いというよりも
文化の違いも多く含まれていると思います。
「教育」だけ抜き取ることはできないと思うので、
「社会」を分析するつもりで書いています。

  * * *


■フィンランド

・個人個人。自分は自分、人は人。
・学生が自ら講義に参加
・学費がタダ
・18歳から大人扱い

・部活がなく、地域の活動があり、地域の専門家が教える。
・生徒の進路と心理のサポートは学校カウンセラーが対応
・生徒が起こした問題はソーシャルカウンセラーが対応
・同窓会がない。横のつながりが少ない。
・指導内容や方法への行政からの指示が少ない。分権化が進んでいる
・成績下位者へのサポートが充実
・義務教育にも留年制度がある
・1クラス15-25人の少人数制


■日本

・みんな同じ。協調性が大事。
・講義をいやいや受ける人がけっこういる。
・学費が必要。
・大学卒業したら大人扱い

・部活があり、学校の教師が教える
・生徒の進路と心理のサポートは、担任の教師が対応
・生徒の起こした問題は、担任の教師が対応
・同窓会があり、横のつながりが強い
・学校祭に力を入れている


posted by こんけいすけ(フィンランド・教育学部・留学生) at 07:14| Comment(2) | フィンランド教育について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいですね!!!!
Posted by チェリーブロッサム at 2008年11月13日 11:54
先輩お久しぶりでやんす。
なんか、いい旅行でしたね!

10ページの街の絵本があって
1ページに1つの建物の写真と
  写真とは関係ない・・
ふと・・思ったことが書いてある
     みたいな

最近、世界恐慌とまで云われる経済ニュースや
内定取り消し相次ぐニュースなどばかりで
風邪をひいちまったでやんす。
先輩も世界恐慌風邪には注意でやんす!
Posted by kitaa at 2008年11月16日 01:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。