ブログ紹介
ご訪問ありがとうございます! このフィンランド教育留学ブログは2008年8月末〜2009年5月末のフィンランド留学の様子を記録したものです。その後、北海道大学を卒業して、東京のベンチャー企業にて3年間勤務。現在はカンボジア・プノンペンにて人材紹介企業を経営しております。 なにか質問・依頼・感想などがありましたら、keisuke.kon●gmail.comまでご連絡ください!(仕事を優先させているため、返信がかなり遅れることをご了承ください。)
初めての方へ -自己紹介-(1)
日記(196)
フィンランド留学-準備編-(6)
コンケイスケの考え(7)
フィンランド教育について(11)
コラム(55)
ショッピング(5)
ヨーロッパ5カ国旅行記(19)

2009年01月07日

いまのホリエモン。堀江貴文さんはなにしてる?

コラム:いまホリエモンこと堀江貴文さんはなにしてる?

************************

全くフィンランド留学とは関係ありませんが、
「ホリエモンこと堀江貴文さんって、いまなにしてるんだろう?」と
気になって調べてみたら、発見しました。

「六本木で働いていた元社長のブログ」というブログを書いていました。

IT系のインタビューにも答えていました。


堀江さんは社会に悪い影響を与えてしまうことをしましたが、
あの人の考察力とか行動力とかはスゴイし、
そのまま学んだり、反面教師として学んだり、
とにかくあの人から学ぶことは多いと思います。

僕が言いたいのは、単純に「悪い人」とレッテルを貼って見ないようにするのではなく、フラットに考えてその人から学べることを学ぼうということです。

上記のインタビューでも、不況についての話の中で、「”景気がいい”と”バブル”は同義語と言ってもいいくらい」と語っていて、おぉーと思った。

ブログの記事でもおもしろいことを書いていた。
http://ameblo.jp/takapon-jp/theme2-10009267023.html#main

僕なりにまとめると、

***
政府から配られた定額給付金を集めて運用NPOを作る。
(定額給付金にあきれている人が多ければ、
 配られる2兆円のうち1000億円は集まる、とする。)
そこから社会の人々のためになる活動をしているNPOやNGOに出資する。
出資への投票などはネットを使って行う。

すると
・政府の非効率な役所仕事をスルーできる
・一人一人が出資に投票できる
・お金が人々の役に立つことに直接使われる

つまりネットを通じた直接民主主義を実行できる。
***

すげー。おもしろい仕組みを考えるなー。

一つ勉強になった。



posted by こんけいすけ(フィンランド・教育学部・留学生) at 04:18| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。