ブログ紹介
ご訪問ありがとうございます! このフィンランド教育留学ブログは2008年8月末〜2009年5月末のフィンランド留学の様子を記録したものです。その後、北海道大学を卒業して、東京のベンチャー企業にて3年間勤務。現在はカンボジア・プノンペンにて人材紹介企業を経営しております。 なにか質問・依頼・感想などがありましたら、keisuke.kon●gmail.comまでご連絡ください!(仕事を優先させているため、返信がかなり遅れることをご了承ください。)
初めての方へ -自己紹介-(1)
日記(196)
フィンランド留学-準備編-(6)
コンケイスケの考え(7)
フィンランド教育について(11)
コラム(55)
ショッピング(5)
ヨーロッパ5カ国旅行記(19)

2009年02月04日

フィンランド留学:09年1月振り返り

■09年1月振り返り

2008年振り返り。2009年計画を立てる。
フランス人のサムとの新生活がスタート。
読んだ本:
「旅する力」・「island story」「フィンランド100のソーシャルイノベーション」

世界的なボードゲームのバックギャモンカタンの開拓者 / The Settlers of CATANに数日間だけハマる。

15日から後期カリキュラムが始まる。
卒論のテーマを考える。
出版についても色々調べる。
就職についても色々調べる。


■英語
特に勉強していないので、たぶんレベルはあまり変わらず。
けど、突然友達と会っても、英語で30分くらい普通に会話できてびっくりだった。
英語に慣れてきたんだと思う。残りの4ヶ月は、文法・単語・リスニングなどを自分で勉強してレベルを上げたい。

■生活
サムとの新生活。すげー暮らしやすい(笑)
お互い無理せず、いい感じ。

料理はパスタ以外にも、どんどん挑戦。

日本米(にほんまい)パーティーで牛丼とみそ汁を作って食べた。その他には寿司パーティー、中国のハッピーニューイヤーパーティーに参加。

■大学
後期の講義が始まった。少人数クラスで発言できた。
けど、英語力が足りないから、自信がなかった。
後期は、講義よりも卒論が優先させたい。

■自分自身
カフェで考えること、外に出て散歩すること、これはやっぱ大事。自分にとっては圧倒的に頭の効率が良くなる時間。それを自覚。自分のペースで動いているから、ナチュラルで自由でハッピー。いい感じ。自分自身の得意なこと・好きなことがかなり明確になってきた。

■卒論
卒論の書き方。テーマの決め方。卒論の役割などを調べる。
自分の卒論テーマを考える。
やっぱ「フィンランド社会の仕組みから、
どう現場や人の意識ができているのか、」について興味があるかなー。
本をamazonで買って大量に取り寄せ開始。

■就職活動
就職に関しては、6月になってから考えることにした。

■ブログ
全然書いてなかった。
けど、一度書き始めると意外と書きたくなる。
ブログランキングも投票制度でやれば楽しい。
気軽に書いて更新することにした。


***まとめ***
インターネットで調べまくったから、色んなことを知った。
出版・卒論・就職活動・英語・などなど。

留学生活も後半に突入し、だんだん終わりが見えてきて、
卒論や英語やにやる気が出てきた。

日本の現状や問題も冷静に的確に分析できるようになってきた。


結論。
1月も楽しかったし、成長したし、大満足だった★


posted by こんけいすけ(フィンランド・教育学部・留学生) at 01:53| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご訪問ありがとう。
フィンランドって、寒むそうですね。
自炊するのは、大変でしょが頑張ってください。
ランキング、ポチしますね。
Posted by ゴーヤー男 at 2009年02月04日 02:36
お久しぶりです。
唐突ですが、香港の女性でこんなことを言っているのを聞きました。
I think girls should not be so great, otherwise cannot get a husband.

こういう考え方って(特に女性の)教育に大きく影響すると思うんですが、フィンランドではどうなんだろってふと思いました。
どうでしょう?

そもそもcourageレベルで考えて、「男性進学率」と「女性進学率」との間に日本ほどの違いはあるんでしょうか?

ググればいいのかも知れないですが、せっかくなら生の声を聞かせて欲しいです。
インド人には今度聞いてみますね。
Posted by げげげ at 2009年02月04日 11:51
おそあけおめ!留学も半分を切りましたね。
自分のペースで、自分らしく思い考え、自分の言葉で
卒論を書き終えてください。
内容もそうですが君らしいどんな表現や喩えが
でてくるのかとなんか楽しみでしかたなく思っています。
ぜひ公開してほしいです。
Posted by tokeidai at 2009年02月04日 18:20
げげげへ こんです。

おもしろい質問をしてくれて、ありがたいです。
昨日からそのことについて調べて記事を作成しています。

で、さらに来週あたりにフィンランド人の友達に聞いてみて、
それをブログの記事としてアップする予定!

なので、楽しみにしておいてくださいね!



Posted by こん at 2009年02月05日 15:14
tokeidaiさんへ こんです。

嬉しいコメントありがとうございます!

いやー、280日くらいあった留学期間も、
気付けばもう、あと120日です。

2009年myテーマである「自分のままに、成果を出す」は、
卒論に関しても同様ですよね。

できれば本にして出版したいなー、と想像中ですので、
どのような形であれ、公開したいと思っています。

なので、楽しみにしておいてくださいね!^^

Posted by こん at 2009年02月05日 15:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。