ブログ紹介
ご訪問ありがとうございます! このフィンランド教育留学ブログは2008年8月末〜2009年5月末のフィンランド留学の様子を記録したものです。その後、北海道大学を卒業して、東京のベンチャー企業にて3年間勤務。現在はカンボジア・プノンペンにて人材紹介企業を経営しております。 なにか質問・依頼・感想などがありましたら、keisuke.kon●gmail.comまでご連絡ください!(仕事を優先させているため、返信がかなり遅れることをご了承ください。)
初めての方へ -自己紹介-(1)
日記(196)
フィンランド留学-準備編-(6)
コンケイスケの考え(7)
フィンランド教育について(11)
コラム(55)
ショッピング(5)
ヨーロッパ5カ国旅行記(19)

2009年04月04日

19日。スウェーデン・ストックホルム観光

(写真アップロードの時間短縮のため、サイズが小さく表示されています。クリックすると少し大きな画像で見ることができます。)

***

18日の夜にVIKING LINEという船に乗り、トゥルクからストックホルムへ。

その船がけっこう豪華。内部に小さなカジノやスーパーマーケット的なTAX FREEのお店、バーやクラブみたいなところもあった。料金は片道で25ユーロ(3000円)くらいだったのに、すごい設備。
aSANY2080.JPG

aSANY2077.JPG

朝、ストックホルムに到着。
aSANY2091.JPG

ストックホルム駅で、その夜のノルウェー・オスロ行きの夜行バスを予約してから、バックパックをロッカーに預けて、1日観光。

歩いて街を散策。
街並みがキレイすぎた。
まじで感動した。

なぜか、「負けた・・・。こりゃ、いくらがんばっても勝てねー。」って思った(笑)一つの建物がキレイ、というよりも街並み全体がキレイだから、写真にも撮りきれない。それでも一応、がんばって撮ったものを載せてみます。

aSANY2110.JPG

aSANY2134.JPG

aSANY2224.JPG


■市庁舎を見学。
aSANY2168.JPG

会議室
aSANY2142.JPG

金ぴかの部屋。
aSANY2158.JPG

ストックホルム市庁舎の中で、ノーベル賞受賞祝賀晩餐会が行われるらしい。


■観光バスツアーにも参加してみた。
aSANY2179.JPG

aSANY2182.JPG

aSANY2191.JPG

ストックホルムは島が集まって出来ている都市なのだが、「この島は自然を残しておく、と決められています。」という島があったりして、自然と都市が融合していた。水と自然と歴史のある都市。そんな感じがした。自然と歴史を残しながら、都市として発展することも可能なんだ!ということを実感した。

***

その他にも、ノーベル博物館や大聖堂を見学。
晩飯は「三代目加藤」という寿司屋で食べた(笑)

というわけで、ひたすら歩きまくったストックホルムを後にして、ノルウェーの首都オスロへ向かう夜行バスに乗り込んだ。

banner_03.gif
posted by こんけいすけ(フィンランド・教育学部・留学生) at 03:11| Comment(2) | ヨーロッパ5カ国旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「3代目加藤」爆笑w

カナダに行ったとき大橋巨泉のOKショップっていうお土産物屋にはいって、「私の店です、安心してお買い物してください 大橋巨泉」ってかいてある額を見たのを思い出したw
Posted by MORO at 2009年04月05日 00:49
OKショップ、知ってる!!!(笑)
てか、俺もそれカナダで見たかも!(爆笑)


ちなみに「三代目加藤」は、ストックホルムに4店舗あるらしい!けっこうビジネス的に成功しているっぽい!その加藤さんに会ってみたかったなー^^

スウェーデン人が赤いハッピを着て、はちまきをして、店員をしていました。で、寿司屋なのに、食後に「コーヒーかアイス、いかがですか?」って聞かれた(笑)
Posted by こん at 2009年04月05日 03:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。