ブログ紹介
ご訪問ありがとうございます! このフィンランド教育留学ブログは2008年8月末〜2009年5月末のフィンランド留学の様子を記録したものです。その後、北海道大学を卒業して、東京のベンチャー企業にて3年間勤務。現在はカンボジア・プノンペンにて人材紹介企業を経営しております。 なにか質問・依頼・感想などがありましたら、keisuke.kon●gmail.comまでご連絡ください!(仕事を優先させているため、返信がかなり遅れることをご了承ください。)
初めての方へ -自己紹介-(1)
日記(196)
フィンランド留学-準備編-(6)
コンケイスケの考え(7)
フィンランド教育について(11)
コラム(55)
ショッピング(5)
ヨーロッパ5カ国旅行記(19)

2009年04月07日

23日。ドイツ・デュッセルドルフへ。

コペンハーゲン駅を19時発の夜行列車に乗り、ドイツのデュッセルドルフに向かう。朝7時に着くので、ぴったり12時間の電車の旅。6人がけのシート。途中駅で人が乗ったり降りたり。やっぱり寝れない。景色も見れないので、ノートを広げて帰国後について考えたり、音楽を聞いたりする。まあ、ヒマである。仮眠程度はできたけど、12時間はけっこうキツかった。

まあ、そんなわけでどうにかデュッセルドルフに到着。
aSANY2539.JPG

とりあえずカフェで休むことに。
それにしても店員さんが恐い。接客態度にびっくりした。
英語で話しても「Ha?」みたいな感じでイヤな顔をされて、
ドイツ語でガンガン話してくる。こういうのは苦手だ。

少し休んでから、街を散策することにした。このデュッセルドルフは日本の企業がヨーロッパに進出するための駐在地ということは知っていた。日本人が4000人ほど住んでいるということを本で読んでいた。

それにしても、ドイツの建物やドイツ語の看板が並ぶ中で、
突然こんな看板を見て、非常に驚いた。
aSANY2542.JPG

aSANY2544.JPG

もちろんこれは日本の写真じゃなくて、ドイツで撮った写真ですよ(笑)他にも旅行代理店や日本料理のお店があった。なんかすごい懐かしかった。「あー!こんなのあった!」みたいな感じで。それにしてもヨーロッパの中にこんな場所があるなんてすごい。あまり知られていないけど、こういう世界にある日本、ってあるものなんですねー。

***

どんどん進んでいくとライン川を発見。
ライン川って地理の授業で習ったなーと思いながら、
しばしベンチに座りライン川を眺める。
天気はあまり良くなかったけどキレイだ。
aSANY2553.JPG

橋はこんな感じ。
aSANY2564.JPG

橋から見るライン川。
aSANY2566.JPG

***

橋を渡りオーバーカッセルという地域へ。
aSANY2576.JPG
ここに日本からの駐在員の方々がそこに住むことが多いそうだ。
日本人っぽい人と何人かすれ違った。

お昼ごはんは、なんと「幕の内弁当」!(笑)
aSANY2575.JPG
まさかドイツで幕の内弁当を食べるとは、思ってもみなかった(笑)日本人の方がやっている日本食のお店。その店内に入るとすぐに「いらっしゃいませ!」と日本語で言われて、なんかいい心地であった。日本語で普通に会話が弾む。なかなか楽しい昼食だった。ちなみにドイツ人の方も持ち帰り用の寿司を買いに来ていた。

***

なぜデュッセルドルフに来たかというと、あるご縁でここでやっている「公文式」の教室を見学させてもらいに来たのだ。詳しくは、次の記事で書きます。


↓上位目指してます。クリックお願いします。
banner_03.gif
posted by こんけいすけ(フィンランド・教育学部・留学生) at 17:00| Comment(1) | ヨーロッパ5カ国旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
世界地図を想像し、今回の五カ国を思い浮かべても、
札幌から函館に行きフェリーで青森、ちょっと周って
仙台へ位の距離感しか想像できないでいたあっしでしたが
ヨーロッパ広大なんすね!おかえりなさいでやんす!
旅の記念にマジック好きの先輩が引っ掛かるとは
カップボールチームもやるもんす!
いい写真ばっかりでした。
Posted by kitaa at 2009年04月07日 18:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。