ブログ紹介
ご訪問ありがとうございます! このフィンランド教育留学ブログは2008年8月末〜2009年5月末のフィンランド留学の様子を記録したものです。その後、北海道大学を卒業して、東京のベンチャー企業にて3年間勤務。現在はカンボジア・プノンペンにて人材紹介企業を経営しております。 なにか質問・依頼・感想などがありましたら、keisuke.kon●gmail.comまでご連絡ください!(仕事を優先させているため、返信がかなり遅れることをご了承ください。)
初めての方へ -自己紹介-(1)
日記(196)
フィンランド留学-準備編-(6)
コンケイスケの考え(7)
フィンランド教育について(11)
コラム(55)
ショッピング(5)
ヨーロッパ5カ国旅行記(19)

2009年04月16日

ドイツでホームシックになる(笑)

3月28日
うむ。ホームシックである。
ドイツはブレーメンでホームシック気味になる。
敢えて詳しく言うなら、日本シック、フィンランドシック、
自分の部屋シック、一人だけのスペースシック、
パソコンシック、会話シック、野菜シックである(笑)

まあ、簡単に言えば、
「あー、なんか、帰りてぇー!」
という感じかな。

これこそ、「旅の終わり」を告げる合図なのだろう。

帰りは29日の朝6時30分の飛行機で、
ドイツ・ブレーメンからフィンランド・タンペレまで、
一気に飛行機で帰ることにした。

***

川沿いのベンチでぼんやり。
aSANY2809.JPG

中心街に行っても同じエリアしかない。
写真を撮ってみたりする。
aSANY2846.JPG

aSANY2847.JPG

***

ブラブラしてたが見つけた美術館にいくことにした。
そこがけっこう良かった。

人と動物の骨格を比較した展示があった。そこで他の動物と人間を比べてみた時に、ふと思った。「人間って、“頭と手”が発達してるんだな。」これって当たり前のことかもしれないけど、自分にとってはすごくいい発見だった。うん、頭と手を使おう。それが人間の強みなのだから。

アフリカ、アジア、インディアン、の展示をしていた。そこで感じたのは、日本はアジアということと、アジア各国の文化はやっぱり似ていること。日本とか中国とか東南アジアとかあまり分けられていなかく、ひとくくりにアジアと展示されていた。でも、その中で日本の住居が再現されていたのだけど、それがまじでかっこよかった。京都の銀閣寺みたいな感じの家。水の流れる音や、小さな木があって自然と混ざっている感じ、それと全体的に茶系の色で統一されていること。カッコイイ!センスいいじゃん!こういう生活してみたい!これ世界に誇るべきだよ!って思った。

***

明日の早朝がフライトだから、早めに寝て、
絶対に乗り遅れないようにしよう。
んー、早くフィンランド・オウルに帰りたい。

banner_03.gif
posted by こんけいすけ(フィンランド・教育学部・留学生) at 22:51| Comment(0) | ヨーロッパ5カ国旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。