ブログ紹介
ご訪問ありがとうございます! このフィンランド教育留学ブログは2008年8月末〜2009年5月末のフィンランド留学の様子を記録したものです。その後、北海道大学を卒業して、東京のベンチャー企業にて3年間勤務。現在はカンボジア・プノンペンにて人材紹介企業を経営しております。 なにか質問・依頼・感想などがありましたら、keisuke.kon●gmail.comまでご連絡ください!(仕事を優先させているため、返信がかなり遅れることをご了承ください。)
初めての方へ -自己紹介-(1)
日記(196)
フィンランド留学-準備編-(6)
コンケイスケの考え(7)
フィンランド教育について(11)
コラム(55)
ショッピング(5)
ヨーロッパ5カ国旅行記(19)

2009年04月28日

フィンランドと日本の、大学の違い。

日本からフィンランドに留学した友達と、
「フィンランドと日本で、大学の違いはなんだろう?」と話した。
その時のメモをアップします。

***

教育学部では講義中の意見交換も日本よりはある。
それと一番の違いは、1・2年の教養科目がないこと。
北大は色んな内容の講義を取らなくてはいけない。
でもこっちは1年生からその学部の講義。

あとはフレキシブル。試験も3回まで受けなおせる。
レポートの出す時期もバラバラでも大丈夫。
講義を休んでも先生に理由を話せばOK。

講義内容は先生による。
いい講義もあれば、悪い講義もある。
話し合いがメインのものもあれば、
レクチャーだけのものもある。

日本はやっぱ学費が大きい。
フィンランドなら何歳でも大学に入りなおせる。
けど日本は子どもがいると、
お金の問題で親は大学に行きづらい。

人数も違うかも。
フィンランドは少人数が多い。
教育学部の講義は平均20人くらい。
日本では40〜50人くらいだった。
少人数だと意見交換もしやすいし、質問もしやすい。
講義に積極的に参加せざるを得なくなる。

banner_03.gif
posted by こんけいすけ(フィンランド・教育学部・留学生) at 00:48| Comment(1) | フィンランド教育について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フィンランドには私立大学はないのかなぁ?
あっても人があつまらなさそうだよね。どうなんでしょうか??
Posted by 元気 at 2009年04月28日 12:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。