ブログ紹介
ご訪問ありがとうございます! このフィンランド教育留学ブログは2008年8月末〜2009年5月末のフィンランド留学の様子を記録したものです。その後、北海道大学を卒業して、東京のベンチャー企業にて3年間勤務。現在はカンボジア・プノンペンにて人材紹介企業を経営しております。 なにか質問・依頼・感想などがありましたら、keisuke.kon●gmail.comまでご連絡ください!(仕事を優先させているため、返信がかなり遅れることをご了承ください。)
初めての方へ -自己紹介-(1)
日記(196)
フィンランド留学-準備編-(6)
コンケイスケの考え(7)
フィンランド教育について(11)
コラム(55)
ショッピング(5)
ヨーロッパ5カ国旅行記(19)

2009年05月22日

工学部専用のパーティーハウス。

         *今日、感動したこと*

それは、オウル大学の工学部の学生専用のパーティーハウスがあったこと。いままで全然知らなかったけど、中に入れてもらうことができた。そんなわけで写真たくさんでレポートしたいと思います。

***

大学から徒歩10分くらいの湖のほとりに、一軒家がたっている。

こんな建物。
aSANY2080.JPG

ちなみに、そこにある看板をよく見ると、
aSANY2081.JPG
工学部の帽子をかぶった学生が酔っ払って、這いつくばっている様子(笑)これもわざわざ作ったのだろうな。ここまでやるかー。気合入りすぎてウケる。

その建物の別アングル。
aSANY2101.JPG

さらに別アングル。
aSANY2082.JPG
なかなかおもしろい建物でしょ?


目の前には、小さな小屋も。
aSANY2083.JPG

***

中に入ると、
aSANY2084.JPG
こんな感じでスクリーンと椅子とテーブル。こんだけあれば、ちょっとした勉強会なんかもできそう。こんなのあれば、どんなイベントでも出来ちゃうな!いいなー!

スクリーン側から取った写真。
aSANY2090.JPG
二階建てで、上にも場所がある。
ワクワクするような構造!イケてる。

上の階にも椅子とテーブル。
aSANY2093.JPG
こんなところで友達と話したら、絶対楽しい!!



・・・で、こんなすごい設備の建物をどうやって運営しているのだろうか?学生専用の建物なわけだし、別にお金を取っているわけでもない。

どうやっているのか聞いてみると、「賃貸じゃないから、毎月のコストがかかっていない。」とのこと。つまり、え、これを買ってしまったってこと?一軒家のこんな建物、絶対に値段高いでしょ!どうやって建てたのかを聞いてみると、なんと、、、。


aSANY2087.JPG
↑これは企業の名前のリスト。これらの企業がスポンサーして建てたんだって!それにプラスして、毎月の維持費は学生たちからほんのちょっとづつ集めているらしい。あー、すごい。企業がこれをスポンサーしちゃうのか!いいなー!めっちゃいいなー!こんな建物が日本の大学にもあればいいのに!


こんな場所があることで学生主催のイベントやパーティーを開きやすくなる。それができたら絶対楽しいだろうな。あー、うらやましい。日本の学生もなにかするなら、これくらいやっちゃいたいものですね!憧れます!

    ↓留学もあと3日間!
    ↓今回だけでいいので応援クリックしてください!

次項有 banner_03.gif
    ↑どうしても1位になりたいのです!


posted by こんけいすけ(フィンランド・教育学部・留学生) at 10:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。