ブログ紹介
ご訪問ありがとうございます! このフィンランド教育留学ブログは2008年8月末〜2009年5月末のフィンランド留学の様子を記録したものです。その後、北海道大学を卒業して、東京のベンチャー企業にて3年間勤務。現在はカンボジア・プノンペンにて人材紹介企業を経営しております。 なにか質問・依頼・感想などがありましたら、keisuke.kon●gmail.comまでご連絡ください!(仕事を優先させているため、返信がかなり遅れることをご了承ください。)
初めての方へ -自己紹介-(1)
日記(196)
フィンランド留学-準備編-(6)
コンケイスケの考え(7)
フィンランド教育について(11)
コラム(55)
ショッピング(5)
ヨーロッパ5カ国旅行記(19)

2009年05月24日

留学について想うこと。

今日は友達にお別れのあいさつをしてきました。少し酔っ払った勢いで、いま話したいことを書きまくってみます。ちょっと酔っ払いなので、なんでも書いてしまいます。あとから見たら、恥ずかしい文章かもしれないけど書いてしまうことにしました。ひさしぶりに文字だけでガンガン書きました。

次項有 banner_03.gif
***

留学して想ったのは、なんだか、なにごとも意外とアッサリしているということ。留学の土地に着いた時、帰国する時、新しい人々と出会う時、帰国前に会える最後の日。なんだか、予想よりも特別じゃないというか、全部が意外とアッサリしている気がする。「どーなるんだろう、どーなるんだろう」と予想していた時は、本当にどうなるかわからないから不安と期待がたくさん出てくる。しかし、いざその瞬間になってみると意外とすんなり“普通の日常”として受け入れられる。人間はきっとどんな変化にも対応できるのだろう。

どんなこともアッサリしているということは、きっと目標が達成できた時、夢が叶った時、住む場所が変わったとき、などのどんなこともその瞬間になるとアッサリしているのだと想う。

日本で「留学」というとすごく特別なことに思える。留学する前は僕自身もすごく特別なことだと思っていた。しかし、案外普通の日常が続いているだけである。そういう意味でそんなに特別視することではないのかもしれない。留学したければすればいいし、旅に出たければ旅に出ればいいのである。そんなに特別なことじゃない。


 留学が特別なことではない、と書いておきながらも、
 僕が一番言いたいことはそんなことではない。


一番言いたいことは、留学というのは無条件に素晴らしいということである。これは僕の実感として心の底から想うことだ。どんなに日本人と多くの時間つるんでいても、講義にあまり出なかったとしても、語学があまり上達しなかったとしても、友達ができなかったとしても、目標が達成できなかったとしても。なにがどうであっても、留学は素晴らしい。僕はそう想う。

理由はたくさんある。一つには、日本以外の国に住んでみることの重要性がある。日本という文化以外の場所で住むことは、論理だけではなく自分の感覚レベルで価値観の幅が広がる。誰しもいままで教わってきた常識というのが、日本だけの常識だったということに気がつくはずだ。さらに留学先の常識も知ることになる。それによって自分なりの常識を作ることができるようになる。他人に作られたルールではなく、自分なりのルールを選べる。

それになにより、生活しているだけで楽しいということもある。僕は単純に変化することが好きで、多くの気づきを得るのが楽しい。だから生活する場所を変えるだけでこんなにも日常を楽しめるんだ!と気付いた。

あとは、いままでの環境を離れる、ということ自体も大きな意味があると思う。「新たなところへ行く」ということもあるけど、やっぱり「いままでのところを離れる」こともいい経験になった。身近な人たちの大切さも実感したし、ありがたみも強く感じる。会えない環境に行くことで、会うことの意味もわかった。場所が離れても会いたくなる人、ということを意識したのも初めてだった。

留学して精神的に自立したとも想う。それは自分一人でも新たな土地でなんとかやっていけた、という自信から来るものなのかもしれない。まあ、言葉がわからなくても、野菜の買い方がわからなくても、バスの乗り方がわからなくても、結局はどうにかなる。多少のトラブルはあっても最終的にはなんとかできる。そんな感覚なのかもしれない。

自分自身ですべてを決めなくてはいけないからかもしれないが、自分自身について深く考えるようになった気もする。どんなことが好きで、どんなことがしたいのか。それらについてじっくり考えることが多かった。こういうことは僕にとっては、中学→高校→大学→就職、という次々と時間に迫られる一連の流れの中にいては難しかったかもしれない。

***

この留学は僕にとってベストタイミングだったと思う。
本当にフィンランドに留学して良かった。


ありがとう。ありがとう。ありがとう。

ありがとう。ありがとう。ありがとう。

ありがとう。ありがとう。ありがとう。


次項有 banner_03.gif
次項有 人気ブログランキングへ

posted by こんけいすけ(フィンランド・教育学部・留学生) at 09:46| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素晴らしい留学経験でしたね!これだけ色々な事が見えて本当に良かったと思います。日本の常識は世界では通用しない事が色々有る事が分かっただけでも、そして、情報に流されないで、自分で判断して自分で決める力を養う、今の日本にはとても欠けている部分だと思います。多分日本に居たら見えないまま終っていたかもしれませんが、本当に良かった、そしてフィンランドを選択した事も間違いで無かったと思います。日本に帰国しても自分をしっかり持って下さい。又何時かお会い出来ると良いですね!
Posted by やすこの台所。 at 2009年05月25日 02:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。