ブログ紹介
ご訪問ありがとうございます! このフィンランド教育留学ブログは2008年8月末〜2009年5月末のフィンランド留学の様子を記録したものです。その後、北海道大学を卒業して、東京のベンチャー企業にて3年間勤務。現在はカンボジア・プノンペンにて人材紹介企業を経営しております。 なにか質問・依頼・感想などがありましたら、keisuke.kon●gmail.comまでご連絡ください!(仕事を優先させているため、返信がかなり遅れることをご了承ください。)
初めての方へ -自己紹介-(1)
日記(196)
フィンランド留学-準備編-(6)
コンケイスケの考え(7)
フィンランド教育について(11)
コラム(55)
ショッピング(5)
ヨーロッパ5カ国旅行記(19)

2008年08月17日

留学への送別会

なんと、

所属していたサークルの友達が、
僕のための送別会を開いてくれました!

かぁ〜っ!
うれしい限りだ。

一緒に活動していたメンバーが約30人来てくれました。
大学院の試験や資格の試験などもあったりお盆も近かったのに、
30人も来てくれるなんてぇー。
ホントにありがとーございます!

めちゃめちゃうれしかったし、
めちゃめちゃ、楽しかった。

こりゃ、留学する人の特権だね。
サイコーでした。

   ■  □  ■

思ったことは、
友達みんな、これから1〜2年で「学生」から「社会人」に
変わっていくわけで、それを考えると、この状況がすごく面白い。

だって来年になったら肩書きが変わっているんだよ?

同じ学生だったヤツが、
「株式会社リクルート○○事業部」とか「多摩ホームの事務」とか
「経営コンサルタント」とか「札幌市役所・職員」とか「保育士」とか「看護師」とか「教師」とか、、、、になるんだよ?


ちょーおもしろい。
本気で楽しみ。

さらに10年後・20年後・30年後とかになったら
もっとスゴそう。

みんなイキイキしてたらいいな。
みんな楽しんでたらいいな。
みんなハッピーならいいな。
「大人になればなるほど、楽しいじゃん!」って
心から言える大人であり続けてほしいな。

そんな大人であり続けたいと、俺は思ってます。


いつまでも、何歳になっても
愚痴とかじゃなく、夢や楽しさを語れる仲でありたいね。


俺はフィンランドでがんばって楽しんできます。
みんなのメッセージは、しっかり受け取りました!

SANY0173.JPG

ありがとう!


■□■スポンサードリンク■□■


タグ:送別会 
posted by こんけいすけ(フィンランド・教育学部・留学生) at 00:51| Comment(0) | フィンランド留学-準備編- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

100均で準備。

出発1週間まえということで、持っていくものを買ってスーツケースに全部入れました。

足りないものは100円均一で揃えたんですが
合計金額が「4400円」。

100円均一でこんなに買ったのは初めてだったからウケた。


買えるモノは100均で、
使える英語は自分自身で(笑)

自分、英語がんばれー。




posted by こんけいすけ(フィンランド・教育学部・留学生) at 00:59| Comment(0) | フィンランド留学-準備編- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

フィンランド留学の目標!

『今啓亮のフィンランド留学プロジェクト!』

と題しまして、

自分の留学をプロジェクトと呼び、
自分のための企画書を作りました。


======================
『今啓亮のフィンランド留学プロジェクト!』


■概要        
2008年9月1日〜2009年6月6日(予定)までの約10ヶ月(280日)間、フィンランドのオウル大学の教育学部に交換留学する。

■目的                  
・自分
世界各国から集まる留学生やフィンランドの学生と生活レベルで深く関わることにより、世界観を広げ日本の枠にとらわれない考え方を身につける。親や既存の友達に頼れない状況で自分一人からすべてが始まる生活に飛び込むことで、自分で問題解決したり自分のことは自分でできるような自立した人間に近づく。10ヶ月間でもっと大きな人間に成長する。

・学び
フィンランドで教えられている教育学を学ぶ。グローバル化が進む中での教育はどのようなものがいいのか、フィンランド教育がどのようなものか、学ぶ。講義以外では起業家精神教育・起業家養成のプログラムはどのようなものがあるのか調べる。

・英語
英語ペラペラになる。英語の本を読むこと・英語の文章や論文を書くこと・英語で講義やインタビューを聞き取ること・英語で自分の意見を言うこと・英語で2時間の講演をすること・英語で大きな不都合なく友人と会話をすること、ができるようになる。フィンランド語も簡単なやり取りをできて、絵本を訳せる程度になる。

・ビジネス
留学記を出版。


■目標                            
・世界の知り合い100人以上と連絡先を交換。
・世界の友達を10人以上作る。
・世界の親友を1人以上作る。
・『フィンランドの教育学部留学記』・『わかる!学力世界一のフィンランド教育』のような本を書き上げて、帰国後出版する。
・1日3個学ぶ。それをブログに毎日アップする。
・目の前のことを全力でやる。すべて経験する。
・フィンランドの社会を説明出来るようになる。
・フィンランド教育の専門家になる。
・ブログで留学生ブログランキングで1位をとる
などなど


=======================

みたいなことが
フィン留学概要.pdf
に書いてます。


こんなことで自分のモチベーションが高まるのがスゴイ。
この「プロジェクトと題した企画書化」はけっこう良い。

・目標や目的が明確になる
・イメージが沸いてワクワクする
・人に伝えやすい
などのメリットがあると思う。


<企画書化>は、別に留学だけじゃなくて、
日本でもなにかをしようとするときには
これからもやってみることにしよう。


もしなにかにチャレンジする人は<企画書化>はオススメ。

たぶん、人によってモチベーションの上がる言葉は違うと思う。
「○○大作戦!」「○○企画!」「○○チャレンジ!」など
色々あるから自分がワクワクする言葉を選べばいいと思う。

「内定GET大作戦!」「資格一発合格プロジェクト!」などなど
お試しあれ〜。。。


まあ、
自分は1年間この企画書を見ながら
がんばってみますです。





posted by こんけいすけ(フィンランド・教育学部・留学生) at 00:37| Comment(0) | フィンランド留学-準備編- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

海外留学生活にかかるお金

海外留学コラム:
留学生活の生活費。オウル大学編

*********************

今回のコラムでは
留学生活の生活費(オウル大学の場合)を
紹介します。

オウル大学に留学したい人には
超ど真ん中の情報です。



かかるお金は大きく分けると
「食費・遊び代・必要な物を買うお金」


・食費は自炊すれば1日5ユーロあれば足りる。
1カ月は30日間として、150ユーロ(2万円くらい)。
ちなみに外食したら一回8ユーロくらいかかります。


・遊び代は人によりますが、街に出かけるとバスで往復8ユーロ。
飲み会一回でビール一杯4ユーロくらい。

旅行をすると高いです。レンタカーを借りた1泊2日の旅行で75ユーロくらいかかったかな。

月に2回街に行って、毎週1杯のビールを飲んだとして32ユーロ(5000円くらい)でしょうか。


・必要なものを買うのも人によります。
僕は毛布を買って8ユーロ。
スカイプカメラで16ユーロ。
ノートが2ユーロ。
ペンが2ユーロ。

インターネットを引くのに10ヶ月間で
30ユーロくらいかかります。
そんなものかなー。


 ■結論■

必要なのは月に450ユーロ(約58000円)くらいでしょうか。
旅行をするとその分プラスになります。
そんなに日本と変わんないですよね?



留学代理店に頼らず自分で留学する人のための『激安ロンドン留学マニュアル』


posted by こんけいすけ(フィンランド・教育学部・留学生) at 06:29| Comment(2) | フィンランド留学-準備編- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

フィンランド留学プログラムを検索する方法。

フィンランドに留学するためのデータベース(英語)を見つけました。
http://finland.cimo.fi/studying/international_study_programmes.html
ここで検索することができます。

フィンランドに留学したい方は、
上記のサイトで検索してみると留学先が見つかると思います。

興味がある方はどうぞ★
posted by こんけいすけ(フィンランド・教育学部・留学生) at 04:36| Comment(0) | フィンランド留学-準備編- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

フィンランドにあるもの・ないもの

これからフィンランドに留学する方々の役に立つ情報を、
思いついたときにこのブログに書いていく方針にしました。

第一弾は、フィンランドにある食品・ない食品です。
(オウル限定です。ヘルシンキに行けばもっとあると思います。)

***

■フィンランドに売っていないもの
大根 ほうれん草 豆腐 納豆 あぶら揚げ もやし ポン酢 キムチ キムチの素 中華系の調味料 ほんだし かつおぶし みりん 味噌 梅干 うどん そうめん そば


■フィンランドに売ってるもの
しょうゆ キャベツ にんじん いも 米 りんご オレンジ みかん にんにく マッシュルーム しいたけ 長ネギ 玉ねぎ ぶどう スイカ メロン パプリカ 


食品については、そんなに困ることはないと思いますよー。
僕はパスタやスープで生きていけました(笑)
posted by こんけいすけ(フィンランド・教育学部・留学生) at 03:49| Comment(0) | フィンランド留学-準備編- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。