ブログ紹介
ご訪問ありがとうございます! このフィンランド教育留学ブログは2008年8月末〜2009年5月末のフィンランド留学の様子を記録したものです。その後、北海道大学を卒業して、東京のベンチャー企業にて3年間勤務。現在はカンボジア・プノンペンにて人材紹介企業を経営しております。 なにか質問・依頼・感想などがありましたら、keisuke.kon●gmail.comまでご連絡ください!(仕事を優先させているため、返信がかなり遅れることをご了承ください。)
初めての方へ -自己紹介-(1)
日記(196)
フィンランド留学-準備編-(6)
コンケイスケの考え(7)
フィンランド教育について(11)
コラム(55)
ショッピング(5)
ヨーロッパ5カ国旅行記(19)

2009年04月30日

フィンランドの学校での社会貢献活動

フィンランドコラム:
フィンランドの学校での社会貢献活動への取り組み

******************

・フィンランド中の学校で一日だけオートミールなどの安い食事にする日がある。その理由は、安くした分の浮いたお金を発展途上国などに寄付するからである。きっとこの活動を通して、生徒たちは貧しい暮らしを知ったり、発展途上国や寄付することへの関心を少し持ったりするのだろう。すごくいい取り組みだ。

・中高生の希望者が一日だけお店で働かせてもらう日がある。それで給料としてお店から10ユーロくらいもらう。そのお金を集めて、すべて発展途上国などに寄付する。その給料は10ユーロくらいなのでお店にも大きな負担はない。学生も一日だけボランティアとして、職業体験をできるというわけだ。誰も不快な思いをせずに、社会貢献できる良いモデルだと思う。


こんなプロジェクトが普通にある国ってステキ。
誰も苦しまずに寄付をして、社会貢献ができている。
こういうことのできる先進国って本当に素晴らしいと思う。


ちなみに、オウルにも人々が服を寄付して、その売り上げを発展途上国に寄付するというお店があるらしい。帰国する前に、そこにいらない服を寄付していくとしよう。苦しまずに、誰かのため、世界のための役にたちたい。

banner_03.gif
posted by こんけいすけ(フィンランド・教育学部・留学生) at 19:00| Comment(2) | フィンランド教育について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。