ブログ紹介
ご訪問ありがとうございます! このフィンランド教育留学ブログは2008年8月末〜2009年5月末のフィンランド留学の様子を記録したものです。その後、北海道大学を卒業して、東京のベンチャー企業にて3年間勤務。現在はカンボジア・プノンペンにて人材紹介企業を経営しております。 なにか質問・依頼・感想などがありましたら、keisuke.kon●gmail.comまでご連絡ください!(仕事を優先させているため、返信がかなり遅れることをご了承ください。)
初めての方へ -自己紹介-(1)
日記(196)
フィンランド留学-準備編-(6)
コンケイスケの考え(7)
フィンランド教育について(11)
コラム(55)
ショッピング(5)
ヨーロッパ5カ国旅行記(19)

2009年04月12日

26日。ドイツのHUMANET SHOP見学。

26日
ドイツのデュッセルドルフでHumanet Shopを見学させてもらう。
ホームページはコチラhttp://www.info-now.net/humanet/

活動の内容としては、「主に日本人の駐在員の方々が帰国や引越しの際にでる不要品を寄付してもらい、それをお店やバザーで販売し、その収益を様々な活動に寄付する」というもの。

その収益で孤児院や発展途上国の学校建設のために寄付してきたそうです。ただ寄付して終わり、という方法ではなく、「その活動や活動する人に直接関わって支援する」という形の主体的な援助をしてきているという印象を受けました。

お店のスタッフはボランティアで成り立っていました。そして場所は高級住宅街ではなく、どちらかというと移民や貧困層が住む地域にあり、本当に様々な国の人たちが買いに来るそうです。コップなどの食器類が10セントだったり、服が50セントだったり、靴が2ユーロだったり、激安です。思ったことは、、、


   この活動すごくいい!!


、ということ。なぜかというと、それぞれの人たちのニーズがうまく組み合わさっているのです。関わる人たちにとって、そして世界にとって意味のある活動なんですよね。

HUMANETが生む良い効果をまとめると6つになりました。
(フックスさんから聞いたことそのままですが。)

@ 日本人駐在員はモノが余りやすい。不用品を引き取ってもらえる。
A 就労VISAが取りづらく、奥さまは働けない。なのでボランティアに参加しやすい。
B リサイクルになる。
C 貧困層を含めた地域社会への貢献。
D ボランティアの方々はドイツのリアルな社会に接することができて学びが多い。
E その売り上げは発展途上国の学校建設にあてる。


そして、これらの良い効果はやってみて初めて気がついた、らしいです。まずやってみることの重要性を感じました。やってみないとわからないですよね!こういう地域や世界の役に立つ活動をやりたいなーと思いました。


**まとめ**
公文式の教室とHumanet Shopを見ての感想。それは一つの教室や一つのお店があることで、学びのアウトプットになり、社会を知る見る感じるというインプットの場になっていることでした。これはすごく良い循環だと思いました。そうすることで学問だけではなく自己満足で終わることがなく、他人や社会への貢献になっていることに、ペーペーの学生として憧れました。一つの活動のモデルとして勉強になりましたし、社会貢献する生き方がとても参考になりました。

非常にお世話になったフックス真理子さん、
そして公文式教室の皆さん、Humanet shopの皆さん、
本当にありがとうございました!


banner_03.gif
posted by こんけいすけ(フィンランド・教育学部・留学生) at 17:00| Comment(0) | ヨーロッパ5カ国旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

26日。ケルン大聖堂からハンブルグへ。

ドイツのケルンで大聖堂を見る。正式名称はザンクト・ペーター・ウント・マリア大聖堂。世界遺産にも登録されている。ゴシック様式の建物では、世界最大のもの!!
aSANY2717.JPG

「ケルン大聖堂」google画像検索での写真はこれら

すげー。これはすごすぎるね。建築に興味ある人は必見って感じの。これは写真には撮りきれないっすわ。全部きれいなんだもの。上にも登れる。バックパックを背負っていったから、めちゃめちゃ疲れた。上に登ったら街が一望できて美しかったけど、なんか工事してたから壊れるんじゃないかと思って恐かった(笑)

見えづらいですが、上からの景色。
aSANY2709.JPG
***

その後、電車でハンブルグに向かう。7時間くらいかかったかな。夜9時くらいに到着。そこから今夜の宿を探した。夜にユースホステルやホテルを探すためにうろうろするのは、ちょっと危険だと判断し駅前のホテルに泊まることにする。ここで「地球の歩き方」があれば、全部分かるのになー。地球の歩き方の偉大さを知った。

↓あー、これがあればなぁ・・・。
↓ドイツ旅行に行く人はぜひ。
A14 地球の歩き方 ドイツ 2008~2009 (地球の歩き方)

↓これもぜひクリックを(笑)
banner_03.gif
posted by こんけいすけ(フィンランド・教育学部・留学生) at 23:50| Comment(0) | ヨーロッパ5カ国旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

ドイツ・ハンブルグ観光。写真付き

27日の10時から12時までハンブルグ観光バスツアーに参加。
ガイドさんの英語がめちゃくちゃでわけわからなかったので、
あまり説明できないので、写真だけでお楽しみくださいー(笑)

ハンブルグ駅
aSANY2752.JPG

バスの中はこんな感じ
aSANY2742.JPG

景色が色々。
aSANY2740.JPG

aSANY2731.JPG

aSANY2729.JPG

aSANY2725.JPG

aSANY2727.JPG

工事してるとこが多かったけど、
キレイなとこだけをあつめるとこんな感じでしたー。
次はブレーメンです!

↓だんだん上がってきましたー★
banner_03.gif
↑いまは何位でしょう?↑ここから確認できます。
posted by こんけいすけ(フィンランド・教育学部・留学生) at 07:28| Comment(0) | ヨーロッパ5カ国旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドイツ・ブレーメンでの写真たち

27日の13時半ごろにブレーメン到着。

ブレーメン中央駅
aSANY2774.JPG

ブレーメン!
aSANY2840.JPG

まずはユースホステルを探すための観光案内所を探す。
が、見つからない。ので、
ユースホステルを探すための観光案内所を探すための、
インターネットカフェを探す。

まあ、観光をかねて4時間ほどブラブラ歩いた。

ブレーメンといえば、ブレーメンの音楽隊ですね!
aSANY2834.JPG

ブレーメンの音楽隊で遊ぶ、人たち。
aSANY2831.JPG

中心街はこんな感じ。
aSANY2793.JPG

食事はやっぱりソーセージ(ウインナー?フランクフルト?)。
aSANY2842.JPG
ホットドックっぽいけど、ウインナーとパンのバランスが強烈(笑)

***

さすがに歩き疲れたが、やっとネットカフェが見つかり、
観光案内所が見つかり、ユースホステルが見つかった。

ユースホステル・ブレーメン。
aSANY2802.JPG
めちゃめちゃキレイ!ステキすぎる。

部屋の中も清潔感があって、良かったです。
aSANY2797.JPG

その日は、7人部屋に自分一人だけだった。
贅沢なユースホステルでの宿泊である。

↓Please click here :)
banner_03.gif
posted by こんけいすけ(フィンランド・教育学部・留学生) at 21:19| Comment(2) | ヨーロッパ5カ国旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

ユースホステル・ブレーメンの写真追加

ドイツ・ブレーメンのユースホステルのすごさをもう少し追加します。

ドイツ語ではJugendherberge Bremenというホステルです。
こんな感じで、2階が朝食用のレストラン。
黄色の横のスペースがテラスになっていました。
aSANY2803.JPG

テラスはこんな感じ。
aSANY2799.JPG

実は目の前に川が流れています!
aSANY2800.JPG

それで、朝食付きで一泊24ユーロ(3000円)くらい。
明らかに若者ではない人も全然泊まっていました。
というか若者の方が少なかったかも(笑)

いやー、ユースホステルっていいもんですねー。

banner_03.gif
posted by こんけいすけ(フィンランド・教育学部・留学生) at 03:44| Comment(0) | ヨーロッパ5カ国旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドイツでホームシックになる(笑)

3月28日
うむ。ホームシックである。
ドイツはブレーメンでホームシック気味になる。
敢えて詳しく言うなら、日本シック、フィンランドシック、
自分の部屋シック、一人だけのスペースシック、
パソコンシック、会話シック、野菜シックである(笑)

まあ、簡単に言えば、
「あー、なんか、帰りてぇー!」
という感じかな。

これこそ、「旅の終わり」を告げる合図なのだろう。

帰りは29日の朝6時30分の飛行機で、
ドイツ・ブレーメンからフィンランド・タンペレまで、
一気に飛行機で帰ることにした。

***

川沿いのベンチでぼんやり。
aSANY2809.JPG

中心街に行っても同じエリアしかない。
写真を撮ってみたりする。
aSANY2846.JPG

aSANY2847.JPG

***

ブラブラしてたが見つけた美術館にいくことにした。
そこがけっこう良かった。

人と動物の骨格を比較した展示があった。そこで他の動物と人間を比べてみた時に、ふと思った。「人間って、“頭と手”が発達してるんだな。」これって当たり前のことかもしれないけど、自分にとってはすごくいい発見だった。うん、頭と手を使おう。それが人間の強みなのだから。

アフリカ、アジア、インディアン、の展示をしていた。そこで感じたのは、日本はアジアということと、アジア各国の文化はやっぱり似ていること。日本とか中国とか東南アジアとかあまり分けられていなかく、ひとくくりにアジアと展示されていた。でも、その中で日本の住居が再現されていたのだけど、それがまじでかっこよかった。京都の銀閣寺みたいな感じの家。水の流れる音や、小さな木があって自然と混ざっている感じ、それと全体的に茶系の色で統一されていること。カッコイイ!センスいいじゃん!こういう生活してみたい!これ世界に誇るべきだよ!って思った。

***

明日の早朝がフライトだから、早めに寝て、
絶対に乗り遅れないようにしよう。
んー、早くフィンランド・オウルに帰りたい。

banner_03.gif
posted by こんけいすけ(フィンランド・教育学部・留学生) at 22:51| Comment(0) | ヨーロッパ5カ国旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

フィンランド行きの飛行機に乗るはずが・・・

3月29日。

6時半発の飛行機のチェックインは40分前までに。
と書いてあったので1時間前につく予定で朝5時に起きる。
遅れたら終わりなので、気合で起きた。

すぐにタクシーに乗り、5時半に空港に到着。
チェックインをしようと受付に行く。
そしてチケットを見せた時に言われた言葉は、、、

「Too late.」(遅すぎる)

え?だってまだ1時間前じゃん。
と、空港の時計を見ると【6:30】になっている。

・・・え?どゆこと?


その真相はサマータイムへの変更だった。365日のうち、唯一1時間時間が早まる日。それが今日だった(笑)今日からサマータイムなので1時間早まる、だってさ。もちろんキャンセル料なんて返ってきません。ていうか早くフィンランド帰りてぇー。こんなおもしろエピソードはいらないっす(笑)

このせいで1万円以上も無駄にしてしまったので、かなりへこむ。次の飛行機を聞くと、「明日の朝6時半」だという。仕方なくそれを予約する。空港のベンチで休みながら、ipodで音楽を聞いて紛らわす。そこで一番ポジティブにさせてくれた曲がウルフルズの『明日があるさ』。この曲のタイトルがいまの僕の気持ち、そして飛行機の日程を的確に表していた(笑)

***

今日一日はヒマになってしまったので、ふたたびユースホステル・ブレーメンに戻る。日曜日だから、あまりお店もやっていない。本屋で時間をつぶしたり、SUDOKU(数独・ナンバープレイス)の本を買って解いたりする(笑)晩ご飯はピザを食べに行き、思わずビールを注文した^^;

もう早く帰りたくて仕方なかった。
長い一日だったなー、この日は。
29日は全然、写真も撮ってないです(笑)


↓励ましの1クリックを(笑)
banner_03.gif
↑ぐんぐん上位に上がってきています!
 いま何位かは、ここで確認できます。
posted by こんけいすけ(フィンランド・教育学部・留学生) at 16:00| Comment(0) | ヨーロッパ5カ国旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

3月30日。ドイツからフィンランドへ”帰国”。

3月30日。

快適なユースホステルで寝ようとするが、飛行機に遅れたらヤバイと思っているから、30分ごとくらいに起きてしまい全然寝れず。そのかいもあり、無事に4時に起きて空港へ行き、無事に2時間前にチェックイン!(早い・笑) なんかまたトラブルがあるんじゃないかと、少しびくびくしながらも、6時半発の飛行機で無事にドイツ・ブレーメンからフィンランド・タンペレへ!

*    *    *
3時間のフライトは熟睡zzz
*    *    *

フィンランド上空の窓から見えたのは、白い雪景色!じゃっかん懐かしい!フィンランドはまだ雪あったんだ。タンペレ駅で針葉樹や落ち着いた雰囲気を見て、「帰ってきたー!」と感じた。やっぱこの雰囲気が好き!すぐに11時タンペレ発、16時オウル着の電車に乗る。フィンランド人の切符売り場や店員さんの対応がやさしくて、ちょっぴり感動する。すげーいい。あいさつもしてくれるし、自然な笑顔もあるし、英語も通じる。あー、いい国だ。

その電車の5時間がヒマでヒマで仕方なかった。というか早くオウルに帰りたかった。SUDOKUとか解いたり、音楽聞いたりで、どうにか5時間の暇つぶしをして、やっと着いたオウル!

どこにも寄り道せず自分の部屋へバスで帰る。
「やっといつもの部屋に帰ってきたーー!」
部屋に帰ったらまずは、無事に帰ってきたことをスカイプで連絡。

それからはもう自分のベッドでぐっすりと休んだ。
このまま3日間くらい休み続けよう、と思いながら(笑)


北欧諸国を含めたヨーロッパ5カ国一人旅、ここに完結!
約2週間の旅を、約2週間かけてブログにアップしました(笑)

↓おつかれさまクリックをお願いします!^^
banner_03.gif
↑おかげさまでかなり上位になってます!
↑いま何位かここで確認できます。
posted by こんけいすけ(フィンランド・教育学部・留学生) at 08:41| Comment(1) | ヨーロッパ5カ国旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一人旅、振り返り。

旅で一番よかったことは、
一人で海外を無計画で旅して無事に帰ってこれたこと、です。
それが自信になりました。

それと他の国にも行くことで、
他国とフィンランドの違いも
少し気付くことができました。

そしてフィンランドってやっぱ好きだなー、
ということも感じました。

次に旅に行く時は、A01 地球の歩き方 ヨーロッパ 2008~2009 (地球の歩き方)と、ミニノートパソコンを持って、誰かと一緒に行きたい。

ミニノートパソコンは、日記を書くときに絶対必要だと感じた。

一人旅は10日間が限界(笑)
誰かと一緒のほうが楽しい。
でも、本当に楽しかった!
日常に飽きたら、非日常の旅に行くといいですね!
banner_03.gif
posted by こんけいすけ(フィンランド・教育学部・留学生) at 23:09| Comment(0) | ヨーロッパ5カ国旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。